FC2ブログ

本日のA公園

 2019-09-20
2019年 9月20日(金) 秋の渡りももう終盤に差し掛かろうとしているのに、今季のMFでは例年より鳥数が少ないように感じますが、それでも、今日か?明日か?と心待ちにしている鳥の中に、キビタキ♂(黄色い子)やオオルリ若♂(半分青い子)などがいます。
勿論、例外的にムギマキやその他稀に立ち寄ってくれる子などにも期待してはいるのですが・・・。(;^ω^)

さて、本日はどんな出逢いがあるのか、先ずはK森からスタートします。
広場の樹の高い所では、キビタキ♀,エゾビタキ,コサメビタキなどを確認しましたが、写真は???
森の中にはムシクイの姿もチラッと見たのですが、写真はこちらのツツドリのみです。
ツツドリ20190920K

次にP森へ向かい森に入ると、”おおッ、黄色い子だ〜ぁ”
キビタキ♂20190920-1
今季MFでは初見のキビタキ♂です。(*^^)v
キビタキ♂20190920-2
いつもながらの、枝葉隙間ショット!
キビタキ♂20190920-3

また、K森に続きこちらでもツツドリと遭遇。
ツツドリ20190920P
(写真はありませんが、カッコウの幼鳥の姿も有りました。)

更に森の中を歩いて行くと、コサメビタキが目の前に現れました。
コサメビタキ20190920
他にも、半分青い子(オオルリ若♂)も居たのですが、残念ながら写真に撮る事は出来ませんでした。

昨日までは居なかったと思われるキビ♂やオオルリ若♂が入って来て、十分楽しむことが出来た本日のA公園でした。(#^^#)
おしまい

【おまけ】P森で、ナガサキアゲハの雌です。(ノートリ)
ナガサキアゲハ♀20190920


スポンサーサイト



カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園(P森)

 2019-09-19
2019年 9月19日(木) 秋晴れの空が広がりとても爽やかな朝、こんな日は絶好の鳥見日和・・・と、まぁ、いつでも鳥見日和なんですけどね。(;^ω^)
今日はA公園P森に直行です。
森に入るとすぐ、ツツドリが獲物を咥えて飛んで来ました。
ツツドリ20190919
続いてはエゾビタキが良い所にとまってくれました。
エゾビタキ20190919
と、ここまでは順調に会えたのですが・・・ここから先がもう大変。(@_@;)

何も見つからず森を一周して「ふりだし」に戻ると、シジュウカラの群れに混じってキビタキ♀を発見したのですが、
キビタキ♀20190919
全く良い場所にはとまってくれず、何とか撮れる隙間を探していると、目の前をアカゲラのような鳥影が横切ったのです。
その方向を注視すると、アカゲラではなくアオゲラ嬢だったのです。(^_-)-☆
アオゲラ♀20190919-1
しかし、枝葉がごちゃごちゃの所にとまり
アオゲラ20190919-2
スッキリした所には全くとまらず、辛うじて撮れたのも「後ろ姿」だったり、
アオゲラ20190919-3
枝陰だったり(*´з`)
アオゲラ20190919-4
遠くの空抜けだったり。いや〜ぁ、このアオゲラ君には苦労させられました。
アオゲラ20190919-6

アオゲラでかなりの時間を費やしてしまい、午前中は終了。
昼食後、森の中はガクッと鳥影も少なくなり、何とか見つけたのはコサメビタキでしたが、
コサメビタキ20190919-1
樹の高い所を飛び回り、且つ無茶苦茶遠く〜。。。
コサメビタキ20190919-2
それでもこれだけ撮れれば「御の字」。
後は、黄色い子や青い子に何時会えるか!?。明日以降も、まだまだ秋の渡りに注目です。(^^♪
カテゴリ :ツツドリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

在庫から

 2019-09-18
2019年 9月18日(水) 本日は、昨夜の天気予報が良い方にはずれて、早朝から秋晴れの空が広がっていました。
今日は鳥撮りお休みの日に決めていたのですが、この天気に誘われてA公園へ行って見ると・・・最初に入ったP森では10数羽のシジュウカラの群れ+エナガ10数羽の群れ+メジロ10数羽の群れが順番に現れ、大集団となって頭上を通過して行きましたが・・・残念ながらヒタキやムシクイなどは混じっておらず、淋しい森となっていました。
いや、「淋しい」は撤回します。何と、30〜40羽程のハシボソガラスの集団が居座っていてうるさい程でした。(;^ω^)
昼前には雨も降り始めた為、本日は止む無く撤収となりましたので、15日(日)の在庫からの投稿です。

ようやく陽が射しこんで来た暗い森にオオルリ若♂の姿を発見
オオルリ若♂20190915-21
暗い場所でしたが、アカゲラの姿や
アカゲラ20190915
MFではまだ見ぬキビタキ♂。
キビタキ♂20190915
同じ枝にはイカルもとまってくれました。
イカル20190915

再びオオルリ若♂が登場
オオルリ若♂20190915-22
それも2羽並びです。
オオルリ若♂20190915-24
また、オオルリのお母さん?も登場し、
オオルリ♀20190915
入れ替わりで同じ場所には、息子?も真似してとまったり。。。(^-^;
オオルリ若♂20190915-23
おっ!!
オオルリ若♂+20190915

エゾビタキや
エゾビタキ20190915
ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、コサメビタキ、ヒヨドリ、アカハラ・・・え〜ぇと、え〜後は何だっけ、キビタキ幼鳥とシジュウカラ、コゲラ・・・
と、もう思い出せないくらいの鳥さんがやって来る「鳥の楽園」でした。(^_-)-☆

おしまい。
カテゴリ :オオルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園?

 2019-09-17
2019年 9月17日(火) 今日もA公園K森へ到着すると、すぐ脇の田んぼにノビタキが出てるとの情報があり急行しました。
すると、遠くにそれらしい鳥影が・・・辛うじてノビタキと確認出来る程度でしたが、MFでは今季初見です。(^o^)丿
ノビタキ20190917-1
上記とは別個体ですが、
ノビタキ20190917-2
ノビタキは3〜4羽居たと思われます。
ノビタキ20190917-3
こちらは逆光側からの撮影です。
ノビタキ20190917-4
ノビタキはまだ警戒心が強く、ちょっと近づくと直ぐに遠くへ飛ばれてしまいました。(;^ω^)

今日の田んぼは陽射しが強く気温も高い為、1時間強の撮影でしたが熱中症の危険があり、慌てて森に移動しました。
しかし、K森は鳥影少なく2廻りするも撃沈。
次にP森へ移動すると、コサメビタキとエゾビタキが居ましたよ。(*^^)v
ただ、あまり良い所へはとまってくれませんでした。
コサメビタキ
コサメビタキ20190917
エゾビタキ
エゾビタキ20190917-1

エゾビタキ20190917-2

と言う事で、本日はヒタキ科3種ゲットでしたが、同じヒタキ科のキビタキの姿を見つける事は出来ませんでした。
また明日以降の楽しみとしてとっておくことにしましょうかね。(;^ω^)
カテゴリ :ノビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昨日の続きです

 2019-09-16
2019年 9月16日(月)敬老の日
三連休最終日の朝は、生憎の雨でした。本日は休養日として、昨日の続編です。
オオルリ若が登場する場所は「水場」なので、待っているといろいろなシーンが見られました。
オオルリ若♂20190915-1

オオルリ若♂20190915-4

オオルリ若♂20190915-9

オオルリ若♂20190915-10

オオルリ若♂20190915-11

オオルリ若♂20190915-16

クロツグミ♂も登場です。(*^^)v
クロツグミ♂20190915-1
但し、暗くて写りはイマイチでっす(*´з`)
クロツグミ♂20190915-4

クロツグミ♂20190915-2

クロツグミ♂20190915-5

ゴジュウカラもやって来ます♪
ゴジュウカラ20190915

こんな具合に、水場は大賑わいでした〜(^o^)丿
カテゴリ :オオルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

隣県までプチ遠征です

 2019-09-15
2019年 9月15日(日) この時季どうしても「会いたい子」に逢いに、隣の県まで行って来ました。
片道約130km、さほど遠くでもないのですが、何と言ってもそこは一大観光地なので早めに出発して現着は6:30。
準備をしてポイントに着くと、直ぐにお目当ての鳥さんは登場してくれました〜ぁ。 (^_-)-☆

「半分 青い。」オオルリの若い雄です。
オオルリ若♂20190915-2
森の中はまだ暗いので、ISO3200での撮影ですので、ちょっと粗い画像になっています。(;´・ω・)
オオルリ若♂20190915-3
この時期になるとキビタキ♂とも仲良しです♫ (ホントか〜?)
オオルリ若♂20190915-6
被写体までの距離は10数mほど。但し、暗い!
オオルリ若♂20190915-7
陽が昇り、日陰になると更に露出が難しい。(*´з`)
オオルリ若♂20190915-8

オオルリ若♂20190915-12
陽射しが和らぐとちょっとイイ感じに!
オオルリ若♂20190915-13

オオルリ若♂20190915-14
MFではとても貴重品のオオルリ若♂ですが、
オオルリ若♂20190915-15
この地にはオオルリ若♂が4羽以上居て、追いかけっこをしながら目の前に頻繁に現れます。
そうなんです! 出が無茶苦茶良かったので、本日1,000枚以上撮影してしまい処理が全く追いついていません。

この続きは、明日も掲載予定です。 お楽しみに〜(*^^)v

PS.この情報を教えて頂いたAさんに、”感謝・感謝!”です。

カテゴリ :オオルリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

殆ど変化なし

 2019-09-14
2019年 9月14日(土) 今日も比較的涼しい朝を迎え、秋らしい気配もチラホラ感じられるこの頃ですが、いつものA公園はというと・・・何とも変わり映えのしない静かな森となっています。
それでもM池のエゾビタキやコサメビタキは健在で、多くのCマンが集まって来ていました。

いつもの定位置にとまるコサメビタキ
コサメビタキ20190914-1
たった1羽のコサメビタキでしたが、
コサメビタキ20190914-2
尾羽をピ〜ンと上げた愛くるしいポーズも見せてくれました。
コサメビタキ20190914-3
向きを変えて後ろ姿もご披露です。
コサメビタキ20190914-4

コサメビタキ20190914-5

その近くにはエゾビタキの姿も有りましたが、
エゾビタキ20190914-1
昨日は6〜8羽程の群れで行動していたはずでしたが、
エゾビタキ20190914-2
本日は1羽のみ!?
エゾビタキ20190914-3
別個体なのか、群れからはぐれたものなのか???

以上、ここ数日大きな変化が見られないA公園でした。 (;^ω^)
カテゴリ :コサメビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日の出逢いは

 2019-09-13
2019年 9月13日(金) 本日はS公園からスタートしました。
現着8:30、すでに数人のCマンが桜の木方向を狙っていましたので、さてはツツドリかな?と近づいていくと、カメラを向ける前に飛ばれてしまいました。今日も3〜4羽のツツドリが飛び回っていましたが、かなり手強くなかなか撮る事が出来ないでいると、頭上を一羽の猛禽が通過して行きました。後ろ姿でしたが、最近よく見かけるミサゴですね。
ミサゴ20190913-1
その数分後、カラスに追われながら戻ってきたミサゴは、大きな獲物をぶら下げていました。
ミサゴ20190913-2

次に、M池へ移動今季初のエゾビタキをゲットしました。
エゾビタキ20190913-1

エゾビタキ20190913-2

エゾビタキ20190913-3

最後はK森で締めようと園路を歩いて行くと、久し振りにツミが登場してくれました。
ツミ20190913-1
何とアブラゼミを捕まえた様です。
ツミ20190913-2

ツミ20190913-3

ツミ20190913-4

といった具合に、本日のA公園では思いがけなく沢山の出逢いがあり、思いっきりシャッターを押せたので早めに撤退することにしました。
欲をいえば、青空の下で撮りたかったかな〜ぁ・・・いやいや贅沢は「○!」ですよね。

カテゴリ :ツミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のM池では・・・

 2019-09-12
2019年 9月12日(木) 爽やかな秋の空気に包まれた朝、しか〜し、陽が昇るにつれ気温は上昇し本日も残暑に。
本日のA公園はM池からスタートです。到着すると、すでに常連さん達が集まっていましたのでお話を伺うと、どうやらサンコウチョウの雄が居るそうな(^^♪
早速探してみると、直ぐにその姿を見つける事は出来たのですが・・・
鬱蒼と茂った木陰に潜んでいて、映し出されたのはこんなシルエットだけ。(*´з`)
何とかサンコウチョウと判る画ではあるのですが。あれ〜ぇ?
サンコウチョウ♂20190912-1
枝葉の隙間からチラッと覗く雄のサンコウチョウ、
サンコウチョウ♂20190912-2
その全身を捉えるようと悪戦苦闘するもほぼ撃沈。
サンコウチョウ♂20190912-3
愛らしいブルーのアイリングもご覧の通り、「顔だけ〜ぇ!」
サンコウチョウ♂20190912-4
何とも残念な写真しか載せられませんが、
サンコウチョウ♂20190912-5
これだけの写真を撮るのに、何と5時間も掛かってしまったんですよ〜。(*_*;

その間、ちょっとだけ遊んでくれたのはこの子。
エゾムシクイさんでした。(多分?)
エゾムシクイ20190912-1

エゾムシクイ20190912-2

エゾムシクイ20190912-3
メボソムシクイさんかも知れませんが、ムシクイの同定は難しい(*´・ω・`)bね

朝からほとんど動かずに同じ場所に立ち続けたCマンの皆さん、本日は大変お疲れ様でした。
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-09-11
2019年 9年11日(水) 台風15号の通過した後のA公園には、秋の渡り鳥達がワンサカ集まって来ている「夢の様な光景」が広がっているはず・・・でしたが、それは真に「夢物語」。
昨日も今日も、台風通過前とほぼ変わらぬA公園でした。(*´Д`)

昨日はP森を重点的に廻り、コサメビタキとツツドリ(赤色型&普通種)を確認し、本日はK森を何度も廻り探鳥してみましたが、残念ながら鳥影は少なく、湿気の多い猛暑の中をただただ歩き回って「くたびれもうけ」ですね。

それでもまぁチョッとした出逢いはあり、それなりに楽しむことは出来たのですが。。。
それなりのサンコウチョウ
サンコウチョウ20190911-1
同じ場所に約1時間程潜っていたサンコウチョウが、やっと飛び出して来たのですが・・・
サンコウチョウ20190911-2
ドンドン森の奥へと飛び去ってしまいました。
サンコウチョウ20190911-3

上空警戒中のコゲラちゃん
コゲラ20190911
ムラサキツバメの姿も。
ムラサキツバメ20190911

昨日P森で出会ったネアカヨシヤンマ(初見初撮り)
ネアカヨシヤンマ20190910

いやいや猛暑日が続いていますが、皆さん熱中症にだけは注意しましょう!
カテゴリ :ネアカヨシヤンマ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫