FC2ブログ

蕪栗沼を飛ぶ

 2019-11-28
2019年11月28日(木) 本日からまた暫くの間帰郷する事になりました。

本日の投稿は、伊豆沼でのアオガン撮影の翌々日(11/25)、朝方の蕪栗沼を訪ねた時のものです。
到着時の天気は曇り、その30分後上空は快晴に、更にその1時間後には大粒の雨が降るめちゃくちゃな天気となりました。
今回は非常に短時間ではありましたが、いろいろと楽しめたのでまずは良しとしましょう。

到着して直ぐ、遠くを飛ぶチュウヒが見られ、
チュウヒ20191125
勿論、マガンの群れもシッカリ確認。
マガンの群れ20191125
マガンのアップです。
マガン20191125-2
ノスリも低空飛行で飛び、
ノスリ20191125-1
流石猛禽のド迫力!!
ノスリ20191125-2

1羽のオオハクチョウが飛び出し、
オオハクチョウ20191125
遠くにはヘラサギの姿もありました。(^o^)丿
ヘラサギ20191125-1
このヘラサギ、こちらに向かってドンドン近づいて来ましたよ〜(^^♪
ヘラサギ20191125-2

ヘラサギ20191125-3

他にはヒシクイも沢山居ましたし、オジロワシの目撃情報も有ったのですが今回は時間切れの為確認することは出来ませんでした。(*´з`)

以上、結果報告でした。
スポンサーサイト



カテゴリ :ヘラサギ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

数千羽の中にたった1羽の

 2019-11-27
2019年11月27日(水) 先週土曜日から昨日まで3泊4日で帰郷していました。
義父の一周忌(法事)と親友の命日で墓参り、それに仕事やお見舞いなど盛りだくさんの予定です。
ただ、忙中閑ありと言う事で、23日(土)には白鳥やマガンの飛来地として有名な伊豆沼を訪ねて来ました。(^-^;
しかし、小雨交じりのどんよりとした生憎の天気。でも、折角来たからには「噂の珍鳥」を探さなくては・・・。

12:00現着、独りで伊豆沼周辺の田んぼを廻り、マガンの群れをいくつか探しましたがなかなか見つかりません。
この日は土曜日、珍鳥ハンターらしき車が集まっている所に行って聞いてみると、
”う〜ん、さっきまでここに居たんだけど飛んじゃったよ!”と言われガックリ。
更に探して1時間近く過ぎた頃、遠くの田んぼの中にマガンの大きな群れを発見。
近づいて見ると、数人のウォッチャーがスコープを覗いていました。
さて、例の珍鳥が居るのかな!? (中央左で寝ています)
アオガン20191123-1
まるで「ウォーリーを探せ!」状態ですが・・・見つけました。
初見初撮りの珍鳥「アオガン」です。(*^^)v

かなりの時間寝ていましたが、今度は起き上がって動き始めると一度見失ったらもう大変!!
アオガン20191123-3
本当に目が離せません。
アオガン20191123-2
数千羽の群れの中でたった1羽を探すのは???、と内心不安に思っていましたが、
(更に、伊豆沼周辺には十万羽以上のマガンが飛来しているので、何処に居るのか見当も付かず)
アオガン20191123-4
ラッキーなことに2時間程度で見つける事が出来ました。(^o^)丿

もう少し近くで撮ろうと場所を少し移動してもう一度探しますが、これが見つけるのは至難の業。
アオガン20191123-5
時間も15:30を過ぎて暗くなり始めていましたが、
アオガン20191123-6
何とか撮影する事が出来たので早々に撤収することにしました。
アオガン20191123-7
撤収する頃には、Cマンやウォッチャーの数は40〜50名に膨れ上がっていましたよ。(^_^;)
アオガン20191123-8
図鑑(日本の野鳥)にも載っていない珍鳥アオガン、流石の人気ですね♪
カテゴリ :アオガン トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2019-11-21
2019年11月21日(木) 本日も快晴、風は若干冷たいものの絶好の鳥見日和・・・の筈。。。
今日は、田んぼ〜M池〜P森〜K森と廻り、結構な距離を歩いた結果は!?

水路では、あまりここでは見られないオナガガモ(♀)がたった一羽でコガモと一緒に泳いでいました。
オナガガモ♀&コガモ20191121
その他にはアオサギとホオジロを確認したのみでそのままM池へ入りましたが、こちらは鳥影ゼロ。

次にP森の周回路を注意深く見て歩きましたが、見つけたのはこちら。
オオアオイトトンボの♂でしょうか?
オオアオイトトンボ♂20191121-1
トンボの同定は自信がありませんので、間違っていたらスミマセン(;^ω^)
オオアオイトトンボ♂20191121-2

トンボを真剣に撮っていると、顔なじみのメビさんやNさんも登場です。
(ちょっと遅れてゆきさんも)
しかし、肝心の鳥さんの姿がありません。(*´з`)
暫くすると、草陰から飛び出してきたのは・・・カシラダカです。
カシラダカ20191121-1
良い場所にとまってくれました。
カシラダカ20191121-2
そういえばカシラダカも今季初見ですね♪
カシラダカ2191121-3
数日前に見たキクイタダキの姿はなく、アカゲラもシャッターを押す前に飛ばれてしまいガックリ。

P森からK森に向かう途中ではチョウゲンボウ♂の姿が有りました。
チョウゲンボウ♂20191121-1

チョウゲンボウ♂20191121-2

チョウゲンボウ♂20191121-3

チョウゲンボウ♂20191121-4

最後のK森でもほとんど鳥影無く撃沈し、家路に着きましたとさ。。。(*´з`)
カテゴリ :カシラダカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のK森

 2019-11-20
2019年11月20日(水) スカッと晴れ渡った青空、堤防の上からは富士山も綺麗に見えていました。
今日は風も冷たく若干ヒンヤリとしていましたが、それほど寒さは気になりません。
富士山20191120
その堤防から常連さん3人と連れだってK森へ向かい、人気の全くない公園内を一緒にウロウロ歩き回りましたが、これと言った収穫も無く来た道を戻ってくると、キクイタダキの姿を発見しました。(*^^)v
キクイタダキ20191120-1
最初は2羽かな?と思っていましたが、4羽ぐらい一緒に行動しているところにも遭遇しました。
キクイタダキ20191120-2
しかし、相変わらず手強くて、かなりシャッターを押しまくった割には歩留まり悪く、まともな画は・・・(*´з`)
キクイタダキ20191120-3
1時間以上頭上を見上げ続けたため、首は痛くなるし肩も凝ってきた様な!?
日頃の運動不足が、もろに露呈します。

キクちゃんとの格闘を終え次なる獲物を探しに歩き出すと、広場でアカゲラの姿を見つけました。
アカゲラ♂20191120-1
この広場で良く見られる♂のアカゲラです。
アカゲラ♂20191120-2

アカゲラ♂20191120-3

昨季トラちゃんが見られた場所も回って見ましたが、まだ到着していないのか姿を見る事はありませんでした。
帰り道、中堤防沿いを歩いていると、森の中から一羽の猛禽が飛び出して来ました。
気づくのが遅かった為、もう真上を通過中
ハイタカ20191120-1
後ろ姿を追い続けると、
ハイタカ20191120-2
食事を終えたばかりのポッチャリとしたハイタカの姿をシッカリ捉えていました。(;^ω^)
ハイタカ20191120-3
通過しながらこちらをチラッと睨んで行った様ですね。(^-^;
カテゴリ :アカゲラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日はP森で

 2019-11-18
2019年11月18日(月) 朝の内はどんよりとした雲が広がっていましたが、徐々に青空に代わって来た頃A公園P森へ行って来ました。
P森へ入ると先着の常連さん達の姿が見え、遠目にも何やら撮影中のご様子。
足早に(静かに)近寄って見ると、頭上に小さな鳥影がチラホラと動くのが見えたので、すかさず狙いを定めてシャッターを押すと・・・そこにはメジロの集団が!! え〜ぇ!?(。´・ω・)?

ちょっと笑いが漏れたかと思うと、今度は後の方で・・・
お〜ぉ! キクイタダキの登場です。
キクイタダキ20191118-1
今季初見のキクちゃん、
キクイタダキ20191118
とにかく動きが速くて、ファインダーで追うのが大変 (;^ω^)
キクイタダキ20191118-2
更には頭の菊(黄色い部分)を中々撮れせて貰えませ〜ん。(*´Д`)
キクイタダキ20191118-3
とは言え、逢えただけでもラッキーです♪
キクイタダキ20191118-4
本日確認出来たのは4羽でしたが、
キクイタダキ20191118-5
もっと沢山居るのかも知れませんね。
キクイタダキ20191118-6

その後、独りでP森を回って逢えたのは、薄暗い木に止ったアオゲラ嬢ぐらいでしたが、
アオゲラ20191118
沢山のツグミとヒヨドリが森の中を飛び回っていた本日のP森でした。
カテゴリ :キクイタダキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

みぃ〜つけた!!

 2019-11-16
2019年11月16日(土) 本日も見事な秋晴れ! 本日は、昨日一度もシャッターを押さずに惨敗したA公園K森へ。
お目当てはリュウキュウサンショウクイ、先ずは一点狙いで・・・と言いながら、実は何でもアリなのですがね。(;^ω^)

まず最初にお地蔵さまに願掛けをして園内を探して歩くと、とある樹にツグミの集団が20羽ほど集まっているのを発見。
しかし、葉っぱが密集していて全く姿は見えません。暫く眺めていると、前方より知り合いのKさんが大砲を手持ちにして現れ、”何処に行ったらいいのか悩むネ〜!”とおっしゃる。
確かに、”最近の一番の悩みかも!”と合点していると、頭上を一羽の鳥が鳴きながら飛んで行くのが見えました。
あっという間だったので直ぐに見失ってしまいましたが、そこは得意の「裸眼レーダー」フル回転で辺りを探してみると。。。

”見ぃ〜つけた♪” お目当てのリュウキュウサンショウクイで〜す。(*^^)v
リュウキュウサンショウクイ20191116-1

リュウキュウサンショウクイ20191116-2

リュウキュウサンショウクイ20191116-3

リュウキュウサンショウクイ20191116-4

リュウキュウサンショウクイ20191116-5

リュウキュウサンショウクイ20191116-6
昨日は2羽居たらしいのですが、今日は1羽しか確認出来ませんでした。
リュウキュウサンショウクイ20191116-7
でも結構長い時間遊んで貰ったので、先ずは「撮れ高OK」と言う事でお昼前には撤収することにしました。(^^♪

公園内の樹々も、だいぶ色づいて来ましたよ。
秋ヶ瀬K森20191116-1

秋ヶ瀬K森20191116-2
カテゴリ :リュウキュウサンショウクイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のK森

 2019-11-12
2019年11月12日(火) 朝から秋晴れの空が広がり、本日は絶好の鳥見日和となったのは嬉しいのですが、さて・・・?、と悩みながらいつの間にかK森に足が向いていました。(;^ω^)
森の中は、昨日の雨の影響なのか思ったより濡れていて、折角乾いて来た園路も泥でかなりぬかるんでいました。
先ずは足元に注意しながら冬鳥の姿を探しましたが全く見つからず、トボトボと引き返して行くと・・・
中央広場の池(水たまり)に、ハシビロガモ(4羽)を発見。
ハシビロガモ20191112-1
(チョットだけパフォーマンスを披露してくれましたが・・・)
ハシビロガモ20191112-2

帰り道、青空を見上げると高い所をハイタカが飛んで来ました。(*^^)v
ハイタカ20191112-1
”お疲れ様〜ぁ!”と、
ハイタカ20191112-2
見送ってくれたのかな?
ハイタカ20191112-3

常連さん達が集ういつものA公園なら、もう少し粘って探鳥している処なのですが・・・(。´・ω・)?
本日、昼前には「撤収」と致しました。
カテゴリ :ハイタカ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

やっぱり来ていたのね!!

 2019-11-08
2019年11月 8日(金) 昨日完全に空振りしたA公園K森、諦めきれず今日も冬鳥探しに行ってみました。
最初に確認するのは、毎年青い子を初認するこのあたりです。
さて、今日はどうかな〜ぁ?
秋ヶ瀬子供の森20191108-2
園路は乾いた泥で一面灰色です。
暫くその園路を見つめていると、黒っぽい小鳥が飛び出しては消える!?
アオジにしては???と近づいて見ると・・・やっぱり居ましたよ♪
今季初、ルリビタキのオスです(*^^)v
ルリビタキ♂20191108-1
とっても綺麗なイケメンです。
ルリビタキ♂20191108-2
近づくのを止めてその場にしゃがんで暫く待つと、
ルリビタキ♂20191108-3
向こうから近くに出て来てくれました。(^_-)-☆
ルリビタキ♂20191109-4
”ルリ男君、こんにちは〜♪ 今年も宜しくね。”って挨拶したら、知らん顔で行っちゃいましたけど。(*´з`)

因みに、K森の状況はと言うと、
秋ヶ瀬子供の森20191108-1
樹木の葉っぱが白っぽくなっているのが見えると思いますが、約4mほどの高さまで水位が上がった跡がクッキリと残っていました。

駐車場も道路から集められた泥が半分程占めていて(右奥)
秋ヶ瀬子供の森駐車場20191108-1
近寄って見ると、泥の高さは約50〜80cmほど。
秋ヶ瀬子供の森駐車場20191108-2

森を一周した帰り道、もう一度ルリ男君の所を見てみると、
ルリビタキ♂20191108-5
やはり居ました(^^♪
ルリビタキ♂20191108-6
このまま居付いてくれると嬉しいのですが。。。 

今季初見のルリビタキ♂でした。
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2羽の関係は???

 2019-11-07
2019年11月 7日(木) 今日も秋晴れの良い天気、本日は昨日居たというベニマシコを探しにA公園へ直行しました。
現地では、すでに待機中のEさんと合流して昨日のポイントなどを見て回りますが、今日は見当たりません。(*´з`)
その後、M池〜P森〜K森〜S公園へと歩いて一周してみたのですが、完全に空振りしてしまいました〜ぁ。

唯一シャッターを押したのは、何と!何と! ハシブトガラス(;^ω^)
2羽が仲良く並んで羽繕いをしていたのですが、その仕草が何とも可愛らしくて・・・。
ハシブトガラス20191107-1
いつもは嫌われ者のハシブトガラスですが、
ハシブトガラス20191107-2
この2羽の仕草は、心がホッコリしてしまうほど優しく相手の羽繕いをしていました。
ハシブトガラス20191107-3
眼の表情もとっても穏やか〜♪
ハシブトガラス20191107-4
優しく・優しく・労るように、
ハシブトガラス20191107-5
そして、丁寧に。
ハシブトガラス20191107-6
”う〜ん 気持ちいい!”と言ったかどうか???
ハシブトガラス20191107-7
今度は、お返しとばかりに交代して、と
ハシブトガラス20191107-8
なんとも仲の良いハシブトガラスでしたが、さて、この2羽の関係は???
ハシブトガラス20191107-9
ご夫婦? 親子? 兄弟? やっぱり恋人同士のラブラブカップルかな!?
でも真実は勿論判らないので、皆さんのご想像にお任せしたいと思います。(^◇^)
カテゴリ :ハシブトガラス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のS公園

 2019-11-04
2019年11月 4日(月)文化の日・振り替え休日
やっぱここだよね! そう、誰が何と言っても、足が向いてしまうS&A公園。
気分は、”そろそろベニちゃんでも来てないかな〜ぁ”、何ですけどぉ (;^ω^) 

朝、S公園の入り口に辿り着いて見ると、最近は確率70%以上で逢えるイソヒヨドリ♂がまず出迎えてくれました。
水門イソヒヨドリ〜【その1】
イソヒヨドリ♂20191104-1
最近チョットだけフレンドリーになって来たかな?
イソヒヨドリ♂20191104-2
と思ったら、直ぐに飛ばれた〜ぁ
イソヒヨドリ♂20191104-3
外観
昭和水門20191104

最近ご無沙汰している鉄塔を見上げていると、一羽の猛禽が止りました。
おや、こちらもお久しぶりのハヤブサの若ですね。
ハヤブサ若20191104-1

ハヤブサ若20191104-2

ハヤブサ若20191104-3
こちらも直ぐに飛ばれてしまい、その奥の水門方面に止ったので追い掛けてみると、
到着する前に鉄橋方向へ飛び去って行っちゃいましたが・・・その水門を見上げると
イソヒヨドリの♀を発見。
水門イソヒヨドリ【その2】 こちらの水門には雌のイソヒヨが居付いています。(証拠写真)
イソヒヨドリ♀20191104
イソヒヨちゃんと遊んでいると、ゴイサギの一家(5羽)が飛んで来て遠くの桜の木に止るのを発見。
少し遅れて飛んで来た1羽のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)を猛然と追い掛ける鳥影が一つ。
あっという間に追い付き、アタック!!
狩りは失敗に終わりましたが、先程のハヤブサ若がホシゴイを捕まえようとした瞬間でした。
残念ながら写真は撮れませんでした。
ハヤブサ20191104-4
S公園内は未だに手付かずの状態です。
野球のフェンスが倒れ、近くの桜の木は根こそぎ流され、
さくら草公園20191104-1
こちらの桜の樹々には、2〜3mの高さにゴミのデコレーションが付いたまま。
さくら草公園20191104-2

おっと、忘れちゃいけないですよね。肝心のベニちゃんは見つかったの?
で・・・結果、まだ到着していない様ですね。(;^ω^)
水路には、アオジ,ジョウビタキ♂♀,シメ,ホオジロなどを確認しました。
また、森の中ではハイタカらしき猛禽が狩りをしていましたが、動きが速く写真は撮れませんでした。
と言う事で、やはりいつもの慣れた公園はいいものだなぁ〜と実感した一日でした。 おしまい
カテゴリ :ハヤブサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫