FC2ブログ

今年もヨロシク〜♪

 2020-06-29
2020年 6月29日(月) 今年も、もう何度通ったのだろうか?
本日、MH公園でやっとオオセイボウに逢うことができました。(^o^)/

毎年7月になるとMFのオオセイボウは出が悪くなり、仕方なく「よその公園」に行ってはセイボウを探していましたが、ここは毎年お世話になる公園の一つです。
この花壇、オミナエシ(女郎花)は7月中旬にならないと咲きませんが、今はアップルミントの花が沢山咲いています。
アップルミントの花20200629
そのアップルミントには、オオセイボウが寄生する蜂(寄主)もやって来ます。
先ずは、ミカドトックリバチです。
ミカドトックリバチ20200629-1

ミカドトックリバチ20200629-2

お次は、スズバチ。(スズメバチではありません。)
スズバチ20200629-1

スズバチ20200629-2
これらの蜂の撮影は簡単なのですが、肝心のオオセイボウは何処に現れるのかにも依るし・・・。
やっと現れたと思ったら、遠かったり,タッチアンドゴーだったりして 、結構難しい(;^ω^)
オオセイボウ20200629-1
でも、今日は現れてくれただけで十分で〜す。(*^^)v
オオセイボウ20200629-2
ほんでもって、たまにはナイスポーズも!
オオセイボウ20200629-3
別写真を大トリミング。
オオセイボウ20200629-4
こちらはちょっと遠目に現れた時のもの。
オオセイボウ20200629-5
今年も平地が鳥枯れの時期、これからたくさん楽しませて貰いたいと思いますので、ヨロシクね〜(^^♪
スポンサーサイト



カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

ピンボケだけど・・・

 2020-06-24
2020年 6月24日(水) 久し振りのセイボウ広場、しかし今季のオオセイボウは難し過ぎます。
朝から約4時間待って、ピンボケ写真数枚のみとは・・・トホホ(ノД`)・゜・。

オオセイボウ20200624-1

オオセイボウ20200624

オオセイボウ20200624-3

※一時間に10回ほど現れる時もあるんですが、何と言っても殆どがノンストップですから〜。。。
カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

深緑の森で Ⅱ

 2020-06-19
2020年6月19日(金) 今日は朝からあいにくの雨。長らく続いた県境を跨ぐ移動自粛がやっと解除された日ではあるのですがねぇ・・・。
本日は、深緑の森で出逢った鳥さんの続きで~す。

クロツグミのお父さんも子育てに大忙しです。何と、サワガニを捕まえて運んでいました。
クロツグミ♂20200617-1
失礼しました。
いくら白黒の鳥さんでも、やっぱりカラーの方が良いですよね。(^-^;
クロツグミ♂20200617-2

クロツグミ♂20200617-3

クロツグミ♂20200617-4

クロツグミ♂20200617-5

クロツグミ♂20200617-6

クロツグミ♂20200617-7
カテゴリ :クロツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

深緑の森で

 2020-06-18
2020年 6月18日(木)
  「拝啓 深緑の候、皆様如何お過ごしでしょうか。」
時節柄、挨拶文ならこんな書き出しになるのでしょうか?
もうすでに六月も半ばを過ぎ、いつもなら新緑の五月に訪れるTKの森は、すっかり「深緑」に包まれていました。
森の中は薄暗く、さらに夏鳥達は子育て真っ最中の為、あの美しい歌声は殆ど聞こえて来ません。
(ノД`)・゜・。

それでも一人で渓流沿いを歩いていると、ヒラヒラと長い尾をなびかせながら飛ぶサンコウチョウを見つけました。
サンコウチョウ♂20200617-1

サンコウチョウ♂20200617-2

サンコウチョウ♂20200607-3

サンコウチョウ♂20200617-4

サンコウチョウ♂20200617-5

サンコウチョウ♂20200617-6

サンコウチョウ♂20200617-7

サンコウチョウ♂20200617-8
カテゴリ :サンコウチョウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

やはり手強いオオセイボウ

 2020-06-16
2020年 6月16日(火) 毎年6月恒例となったS広場のオオセイボウ撮影ですが、今季の個体は殆ど花に止らない為、その姿をしっかりと撮影することが出来ずにいましたので、今日も懲りずに再チャレンジに行って来ました。
現着10:15、すでに数人の常連さん達が集まっていました。
暫く雑談をしながら一緒にオオセイボウの飛来を待つと、皆さんの話通り結構な頻度で飛来して来るのですが殆ど通過するだけ。
「撮影なんて、無理〜!!」って感じで、一人減り二人減り最後に一人になった頃・・・待った甲斐がありました〜ぁ(^^♪
オオセイボウが、ヤブジラミの花にしっかり数秒間止ってくれたのです。

慌ててシャッターを押しますが、最初はピントが合わな〜い。(;´∀`)
オオセイボウ20200616-1

オオセイボウ20200616-2
とは言え、やっととまってくれたので連写!連写!!
オオセイボウ20200616-3

オオセイボウ20200616-4

オオセイボウ20200616-5

オオセイボウ20200616-6
何とか前回よりはちょっとマシな画を撮る事が出来ましたので、今日は昼過ぎに撤収しました。(*^^)v

駐車場への帰り道、田んぼ脇の草むらにコオニヤンマ♀と思われる大きなトンボを見つけました。
コオニヤンマ20200616-1
ヤンマじゃないのにヤンマと呼ばれるコオニヤンマ。
コオニヤンマ20200616-2
実は、サナエトンボ科なんですって。 知らなかった〜。。。
コオニヤンマ20200616-3

カテゴリ :オオセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

やっと今季初ゲット

 2020-06-12
2020年 6月12日(金) 今日もS広場へ行って来ました。
今日で五日連続の「立ちんぼ」でしたが、いやはや今季のオオセイボウにはもう完敗です。

それでも今日まで粘った甲斐があり、本日やっと数枚の証拠写真をゲットすることが出来ました。(;^ω^)
今季初のオオセイボウです。
オオセイボウ20200612-1

オオセイボウ20200612-2
※本日判ったのですが、オオセイボウは2匹存在しています。
上記の写真は2枚とも同じ個体ですが、この個体より少し大きめの個体も居ました。
8:10〜12:00迄の観察で、オオセイボウの飛来は4〜5回ほど。
一瞬ヤブジラミにとまったのは、たったの1回だけでした。 (。´・ω・)?

途中の待ち時間で遊んでくれたのは、今日もハラアカマルセイボウです♪
ハラアカマルセイボウ20200612-1

ハラアカマルセイボウ20200612-2

ハラアカマルセイボウ20200612-3

ハラアカマルセイボウ20200612-4

ハラアカマルセイボウ20200612-5

ハラアカマルセイボウ20200612-6

ハラアカマルセイボウ20200612-7
カテゴリ :ハラアカマルセイボウ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

今日のS広場

 2020-06-09
2020年 6月 9日(火) 本日も、昨日に続いてセイボウ観察をして来ました。
現着8:00、少し視界を良くしてからオオセイボウの飛来を待つと、
8:39 一回目の飛来・・・しかし、一瞬にして通過。
9:30 二回目の飛来・・・またもや通過。
10:22 三回目の飛来・・・またまた通過。
11:10 四回目の飛来・・・あっという間に通過。
あまりの暑さに負けて、これ以降観察続行不能(心身ともに)と判断し、本日は撤収と致しました。
(ノД`)・゜・。

その間、唯一の救いは・・・こちら、ハラアカマルセイボウです。

一回目の登場です。
ハナアブとの比較で、ハラアカマルセイボウの小ささが解かりますかね!?
ハラアカマルセイボウ20200609-1

二回目の登場(二回目は約10分間ほども滞在してくれて、十分楽しむことが出来ましたよ♪)
ハラアカマルセイボウ20200609-2

ハラアカマルセイボウ20200609-3

ハラアカマルセイボウ20200609-4

ハラアカマルセイボウ20200609-5

ハラアカマルセイボウ20200609-6

ハラアカマルセイボウ20200609-7

ハラアカマルセイボウ20200609-8

ハラアカマルセイボウ20200609-9

ハラアカマルセイボウ20200609-10

ハラアカマルセイボウ20200609-11

いつものことではありますが、この地のオオセイボウは撮影モデルを務める気は全くありません。
更に、今季の個体はワンタッチすらせずに通過するのみですので、撮影は絶望的といっても良いでしょう!
決してお薦めは致しません!!
”でも、ひょっとしたら!?”と考える方もいらっしゃると思いますが、新型コロナ以上に熱中症という恐ろしい魔の手が潜んでいますので、くれぐれも各自十分にご注意下さいませ。。。





カテゴリ :ハラアカマルセイボウ トラックバック(-) コメント(5)
タグ :

森の宝石

 2020-06-08
2020年 6月 8日(月) 毎年6月初旬ともなると、いつもの森はサンコウチョウやキビタキなどの夏鳥達の姿も消え、ひっそりと静まり返りとても淋しくなります。
そこで、この時期の狙い目としては、「森の宝石」と呼ばれるミドリシジミや、「宝石蜂」とも言われる青蜂(セイボウ)を探して歩いたりするのですが、今季はまだ会うことが出来ないでいました。

しかし、今日ミドリシジミに会うことが出来ました〜(^^♪
最初は、雌のミドリシジミです。 B型でしょうか。
ミドリシジミ♀(B)20200608
続いては、雄のミドリシジミ。
ミドリシジミ♂20200608-1
全て同じ個体ですが、角度を変えて写してみると、
ミドリシジミ♂20200608-2
翅の色が微妙に変化して見えます。
ミドリシジミ♂20200608-3

さて、次なる目標はと言うと・・・。
ポイントに着いて1時間後の10:00ジャスト。
遂に、あの小さな青い物体が飛んで来たのですが・・・あれ〜ぇ!? 行っちゃった!!
その後も約1時間後に2回ほど目撃はしたのですが、残念ながらシャッターチャンス全く無し。(@_@;)
でも、今年も飛んでいるという事が判っただけでも良しとしましょう。(;^ω^)

ただ、「青い子」よりも貴重な「赤い子」が遊んでくれました。(^o^)/
ハラアカマルセイボウ20200608-1
ハラアカマルセイボウです。
ハラアカマルセイボウ20200608-2

ハラアカマルセイボウ20200608-3

ハラアカマルセイボウ20200608-4

ハラアカマルセイボウ20200608-5

因みに、ヤブジラミという変な名前が付いている小さな白い花。
その花びらをシッカリ撮って見ると、意外に綺麗な花なんですよね、これが!
ヤブジラミ20200608
カテゴリ :ハラアカマルセイボウ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

昨日の続きです。

 2020-06-05
2020年 6月 5日(金) いやぁ〜、今日はほんとうに暑い一日でしたね。(*´з`)
あまりの暑さに早くも夏バテか〜ぁ??
いやいや単に体力不足がモロに効いているのですが、危険回避の為本日のお散歩は休止しまた巣ごもりしていました。(汗)

そこで今日の投稿は、昨日ムツバセイボウをGETした後、涼を求めて滝のある渓流を訪ねた時のモノです。
現着12:00、まず最初に出逢ったのは、子育て中のキセキレイ。
水生昆虫を沢山捕って巣に運んでいましたよ。
キセキレイ20200604

更に上流へと向かいミソサザイを探しますが、なかなか見つける事が出来ません。
いつもなら渓流にこだまする大きな囀りが聞こえてくる筈なのですが・・・???

探し始めて20分、ほぼ諦めかけた頃・・・何やら対岸でゴソゴソと動く小さな影がひとつ。
居ました! ミソサザイです。 巣材を運んでいる様です。
ミソサザイ20200604-1
うす暗い渓流で、巣材を採っては巣に運び、また別の場所へと忙しく動いているのですが、囀る事も無くただ黙々と巣材を運んでいました。

極まれには、こんな岩の上にも出て来たりしてくれましたが、
ミソサザイ20200604-2
ここの苔は固かったようで、
ミソサザイ20200604-3
集めるのにチョット苦戦しているみたいです。
ミソサザイ20200604-4

時折、こんなふうに体と同じくらい沢山の苔を集めては一気に巣まで運ぶのですが・・・
ミソサザイ20200604-5
大き過ぎて運ぶ途中に半分ぐらい落としてしまう事も何度かありましたよ。(^◇^)
ミソサザイ20200604-6
頑張り屋のミソッチ君、あと数日もすれば巣も完成すると思いますが、お相手を見つけて無事に子育てが出来るとイイですね♪

ミソッチを撮っている傍らでは、カワトンボ?も何頭か飛んでいましたが、
カワトンボ?20200604-1
さて何カワトンボなのか?
カワトンボ?20200604-2
それともカワトンボではないのか?  う〜ん、調べてみても良く判らない〜。(*´з`)


PS.
後で解かったことですが、昨日午前中蝦蛄さんもここを訪れていたようですね。
蝦蛄さん、また今度マイナスイオンをタップリと浴びながら、一緒にミソッチ撮影しましょうね♪


カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

今日は6月4日で「虫の日」らしいッス!

 2020-06-04
2020年 6月 4日(木) 本日朝方は曇っていましたが、天気予報を信じてチョット(県内の)遠方まで足を延ばしてきました。
今日は「虫の日」と言う事でもあり、狙いは「レインボーカラーの小さな蜂さん」です。

現着9:00、待ち時間5分でそのお目当ての虫さんは登場してくれました。(*^^)v
ほぼ1年ぶりに会うムツバセイボウです。
ムツバセイボウ20200604-1
”えッ、小さすぎて良く見えない!”って。。。
はい、何と言っても体長約10mmほどの小さな小さな宝石蜂ですからね。
ムツバセイボウ20200604-2

ムツバセイボウ20200604-3
しかし見事なレインボーカラーですよね〜 (^^♪
ムツバセイボウ20200604-4

ムツバセイボウ20200604-5

ムツバセイボウ20200604-6

ムツバセイボウ20200604-7

※ムツバセイボウは2〜3分間滞在したのち飛び去り、その後1時間半待ちましたが飛来無く本日は終了です。
今度は何時会えるのでしょうかね (。´・ω・)?

カテゴリ :ムツバセイボウ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫