FC2ブログ

キクいた〜ぁ!

 2020-11-30
2020年11月30日(月) 本日のA公園K森では、一週間振りに2羽のキクイタダキを確認することが出来ました。
見つけた時には思わず”キク・居た〜ぁ!!”と叫んでしまいましたが、折角見つけたキクイタダキですが、撮れた写真は見るも無残。。。

証拠写真のキクイタダキです。(何、顔が半分無いって。。。)
キクイタダキ20201130-1

今日の所は撮れただけでも良しとしましょう。(;^ω^)
キクイタダキ20201130-2

他の鳥さんはというと、いつものヒガラと
ヒガラ20201130-1

ヒガラ20201130-2
(いや〜、こちらもひどい写真ですね。)
ヒガラ20201130-3

偶然撮れたウグイスのみ。
ウグイス20201130

最近、鳥運に見放された感があるような、無い様な。。。(。´・ω・)?
スポンサーサイト



カテゴリ :ヒガラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

(A公園K&P森)×2

 2020-11-28
2020年11月28日(土) どんよりと雲が広がった昨日と、快晴の空が広がった今日のA公園では、天気とは無関係にほぼ同じ顔触れの鳥さんが居てくれたのですが、昨日も今日もほとんど満足な写真が撮れずに撃沈でした。(*´Д`)

まずは昨日撮ったK森のヒガラです。
ヒガラ20201127-1

ヒガラ20201127-2

ヒガラ20201127-3

ヒガラ20201127-4

昨日のP森のカワセミ♂
カワセミ20201127-1

カワセミ20201127-2

カワセミ20201127-3

本日のP森のカワセミ♀
カワセミ20201128

「う〜ん、なんだかな〜ぁ」(独り言)
カテゴリ :ヒガラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園K森

 2020-11-26
2020年11月26日(木) 朝方は濃い霧が立ち込めていたA公園でしたが、10時頃からは青空も見えて比較的暖かな一日でした。
今日のお目当ては一昨日初認出来たキクイタダキなのですが、残念ながら本日はその姿を見つける事が出来ませんでした。
キクちゃんを探して約4時間ほどの間に、シャッターを押したのはほんの数十枚。
何とも収穫の少ない今日のA公園K森でした。(ノД`)・゜・。

それでも、アカゲラが飛んで来たり、
アカゲラ20201126

ヒガラを追い掛けては無駄にシャッターを押してみたり、
いつもながらのおしゃべりタイムなどで時間をつぶしていると・・・

”ウソが居るよ〜ぉ♪”と教えて頂き駆けつけると、確かに居るのですがね〜ぇ。
アカウソ20201126-1

殆ど全身が見えない場所に長い事とまっていて、隙間を探しながらの撮影となりました。
アカウソ20201126-2

何と、今日はこの3枚だけ。
まあ、完全空振りよりはマシでしょうかね。(;^ω^)

カテゴリ :アカウソ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園K森

 2020-11-24
2020年11月24日(火) 昨日もキクちゃんを探して歩き回ったK森、本日も懲りずに探索を開始すると・・・。
一本の松の木に、ヤマガラ+シジュウカラ+メジロ+ヒガラと、その他にも正体不明の小さな鳥が数羽うごめいているのが見えました。
はて!?、動いているのは判るのですが、暗い場所で動きが速く「何が何やら・どれがどれやら」???

まず確認出来たのは、ヤマガラ&シジュウカラですが、
ヤマガラ&シジュウカラ20201124

ヒガラも混じっていましたが・・・証拠写真です。
ヒガラ20201124-1

首が痛くなるほど上を向きっぱなしでその一群を追い続けていると、やっと隣の木に移動し始めたのですが・・・
メジロも追加で多くなり、
メジロ20201124

そこにエナガ+コゲラ+カワラヒワも混じり、一体何を追えばよいのか!? (@_@;)
カワラヒワ20201124

しかし、その中に本命君の姿も一応確認することが出来ましたよ。
今季初撮りのキクイタダキです。(^o^)/
キクイタダキ20201124-1

やっとファインダーに捉えたかと思うと、直ぐに飛ばれてしまいます。(ノД`)・゜・。
こんな画しか撮れませんでしたが、
キクイタダキ20201124-2
間違いなく居たという証拠として。
キクイタダキ20201124-3

ヒガラは、3羽確認することが出来ました。
ヒガラ20201124-2
結構可愛いんですよね。
ヒガラ20201124-3

おまけで、足元にはアカハラの姿もありました。
アカハラ20201124

また今季も、首が痛くなるシーズンの到来ですね♪
”何とも罪作りなキクイタダキです。”
カテゴリ :ヒガラ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ちょこっと鳥見

 2020-11-22
2020年11月22日(日) 昨日鳥見をお休みしたので、日曜日の今日はS公園〜S湖〜P森だけを廻ってみました。

鉄塔ハヤブサを確認しながらトラック橋まで来ると、10羽ほどのオナガの群れが居ました。
本日最初のショットです。
オナガ20201122

S湖まで歩き、ベニマシコを探しましたが・・・空振り。
スズメとホオジロはいるのですが。。。
スズメ20201122

少し諦めかけた時、モズが飛んで来て目の前の低木の天辺にとまり、
いつものポーズで”撮って〜ぇ♪”と手招きをするのですが、う〜ん!?
レンズを向けるまではいきません。(;^ω^)
その木の横を通り過ぎ、あらためてモズの姿を見てみると・・・えッえ〜ぇ!!
モズの下40〜50cmほどの所に、何とアリスイがとまっているではありませんか!
アリスイ20201122-1
最初の位置からだと数枚の枯葉の陰になり見えなかった様です。
アリスイ20201122-2
慌ててレンズを向けたのですが、数枚撮ったところで飛ばれてしまいました。(ノД`)・゜・。
アリスイ20201122-3
凄く近かったので、チョット悔やまれる出逢いでした。

その後、A公園P森を一回り。
日曜日の公園内は、BBQや野球など多くの人達が来ていて賑やかでしたが、
鳥達はというと、マヒワ,ジョウビタキ,シメ,ルリビタキが多くのバーダーに囲まれていました。
その人気者のルリビタキ♂です。
ルリビタキ♂20201122-1

ルリビタキ♂20201122-2

ルリビタキ♂20201122-3

以上で、ちょこっと鳥見は終了としました。
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

静かなA公園

 2020-11-20
2020年11月20日(金) 晩秋と言うのか、それとも初冬と云った方が良いのか?
いやいや、どちらも当てはまらない程昨日今日の気温は高く、何と!夏日(25℃)に、これじゃ体調もおかしくなりそうですね。
特に今日は、朝から20℃近くもありましたから。。。

本日のA公園は鳥影少なくひっそりとしていて、最初のK森ではほとんどシャッターを押さず仕舞い。
唯一の被写体は、クロコノマチョウ♂(秋型)でした。
クロコノマチョウ♂(秋型)20201120-1
落ち葉が「秋」を物語っていますね。
クロコノマチョウ♂(秋型)20201120-2

次なるP森では、大きな池にアオサギが佇み、こちらも晩秋を感じることが出来ます。
アオサギ20201120-1

アオサギ20201120-2

因みに、園路は静寂の中。
秋ヶ瀬公園P森20201120

順番に向かったM池では、頭上を通過する一群(アトリ 50〜60羽)を見送り、慌てて追いかけたK森でその姿を探しましたが見つける事は出来ませんでした。(ノД`)・゜・。
昼近くになると、強い南風が吹き荒れ砂塵も舞い始めた為、本日は早めの撤収となりました。
カテゴリ :クロコノマチョウ トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

本日のA公園P森

 2020-11-19
2020年11月19日(木) 今朝のA公園P森は、Cマンの姿も少なくいつもの静かな森になっていました。
どうやらアカウソ・フィーバーも一段落した様ですね。

もう一つの主役ルリビタキ♂ですが、今日もこれまでと同じ場所に現れたものの、
ルリビタキ♂20201119-1
なかなか良い所にはとまってくれません。
ルリビタキ♂20201119-2

アカウソのポイントにはヤマガラが登場。
ヤマガラ20201119-1
秋景色の中のヤマガラです。
ヤマガラ20201119-2

マヒワのポイントに移動してみると、カシラダカも現れ、
カシラダカ20201119-1
マヒワを待つ間、しっかりモデルを務めてくれました。
カシラダカ20201119-2

勿論、マヒワも健在で、朝方は30羽ほどで飛び回っていました。
マヒワ20201119-1
こちらはマヒワの雄が2羽並び。
マヒワ20201119-2

アカウソはというと、まだ森の中には居る様ですが、見つける事は出来ませんでした。
以上、チョッピリ収穫の少なかった本日のP森でした。(;^ω^)
カテゴリ :マヒワ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園

 2020-11-17
2020年11月17日(火) 本日の鳥見ルートは、A田圃(水路)〜M池〜P森〜K森の順です。

A田圃の水路を探索していると、対面から数日前にここで赤いベニマシコをゲットしている蝦蛄さんが登場しました。(^^♪
一緒にM池方面へ歩いて行くと、水路にアリスイを発見したのですが撮れず仕舞い、代わりに蝦蛄さんがチョウゲンボウを見つけてくれました。
チョウゲンボウ20201117

M池では、メタセコイアの天辺のシメを撮り、次なるP森へと急ぎます。
アカウソのポイントへ向かう途中では、ウグイスの姿も。
ウグイス20201117

さて、本命のポイントに着くと、すでに多くのCマンが集まっていましたが。。。
暫くするとその期待に応えて「主役」の登場です。
アカウソ20201117-1

たった1羽のアカウソに激しいシャッター音が降り注ぎますが、
アカウソ20201117-2

相手は気にもせずお食事に夢中です。
アカウソ20201117-3

ここでもう一つの狙いは青いルリビタキなのですが、登場したのはオレンい色のジョウビタキと、
ジョウビタキ20201117

黄色いアオジ君。
アオジ20201117

この時Cマンは、ざっと40〜50名ほど。
ここは密を避けてK森へと向かい、水場で暫く様子を伺っていると、現れたのはシロハラ君
シロハラ20201117

シメさん
シメ20201117

とってもシャイなルリビタキ♀タイプでした。
ルリビタキ20201117

以上、本日のぐるっとA公園探鳥結果報告でした。 おしまい
カテゴリ :アカウソ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のA公園P森

 2020-11-16
2020年11月16日(月) 今日も、いつものA公園へ。それもP森へ一直線です。
お目当ては真っ赤なウソなのですが、やはりそう簡単には見つかりません。(;´∀`)
森の中をウロウロ探し回っていると、携帯にWさんから連絡が入りました。 ”こっちに居るよ♪”
即・ダッッシュ!で駆けつけますが、残念、飛び去った後。

その後、周りを探索していると、マヒワの群れに遭遇しました。(以下、撮影順に掲載)
マヒワ20201116-1
頭に黒のキャップを被った雄(若)ですね。
マヒワ20201116-2
お気に入りの枝に結構長くとまっていました。
マヒワ20201116-3

次なる登場は、今季初見初撮りのルリビタキ♂(証拠写真)
ルリビタキ♂20201116

同じ場所にはキセキレイや、
キセキレイ20201116
ヤマガラも登場しました。
ヤマガラ20201116

遠くの枝にはアカゲラの姿も、(えッ、どれが??って)
アカゲラ20201116

しかし、”本命の姿が見当たらない!”と思っていた時、
ウソ20201116
木陰から何とかワンショット。本日の本命ウソの登場です。

何とかウソをゲットしたものの、もう少しまともな写真を撮りたいと粘っていると、今度はイカルが現れたと聞き急行します。
こちらも今季初撮りのイカルです。
イカル20201116-1

イカル20201116-2

イカル20201116-3

という事で、本日のP森は盛りだくさんの一日でした。
偶にはこんな日があってもいいんですよね。(^^♪
う〜ん、楽しかった。。。
カテゴリ :マヒワ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

久し振りの出逢いでしたが・・・

 2020-11-15
2020年11月15日(日) 今日は風も無く比較的暖かな行楽日和となり、いつものA公園の駐車場は何処も満車状態でした。
まずはK森を回りましたが、昨日と同様にシロハラ+アカハラ+ツグミの3羽が樹の高い所を一緒に飛び回っているぐらいで、新たな出会いはありませんでした。
他の森は全く駐車スペースが見当たらずにスルーし、やっと止められたS公園では鉄橋の下付近にアリスイを見つけました。

久し振りのアリスイでしたが、さて何処に居るか判りますか?
”えっ!どこ!?”
写真中央に居るのですが・・・我ながら良く見つけたものだと。
アリスイ20201115-1

アリスイ20201115-2

アリスイ20201115-3

アリスイ20201115-4

アリスイ20201115-5

アリスイ20201115-6

昨日は全打席空振りで、今日もまた完全空振りする寸前、最後の最後にボテボテの内野安打って処でしょうかね。(;´∀`)
カテゴリ :アリスイ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫