K森からスタートですが・・・初物も

 2016-10-06
2016年10月6日(木)  今日は台風一過の秋晴れ、どうしてもオオルリ♂若を撮りたくて
朝からK森に入るも、昨日まで沢山いたキビタキ君の姿も消えあえなく撃沈。(+_+)
森の開けた所で上空を見上げると一羽の猛禽。
最初はオオタカ若かと思っていましたが、調べてみるとサシバの幼鳥ではないかと?
【後日訂正】ツミの幼鳥と判明しました。
サシバ幼鳥20161006
本日の森では消化不良のため、A公園の田んぼに回るとノビタキ君が一羽で飛び回っていました
ノビタキ20161006-2
またまた上空を見上げると雀を狙っている小さな猛禽が・・・チョウゲンボウです
チョウゲンボウ20161006-2
何度か雀の群れに向かって急降下するのですが、空振りの様です。
チョウゲンボウ20161006-4
30℃越えの真夏日、逃げ場のない田圃での撮影はそろそろ限界に(;'∀')
そんな時、携帯が鳴り出てみると・・・何と!! 「ジュウイチが居るよ!」の声
到着するまで居てくれよ!と念じながら車を走らせること1時間
居ました(^_^)v   初見初撮りのジュウイチ(幼鳥)です!
ジュウイチ20161006-1
枝被りやら葉っぱの陰などで、撮れたのはこのカットのみですが、十分満足です(^^♪
ジュウイチ20161006-2
その後も2時間ほど待ちましたが、その姿を再度見る事は出来ませんでした
ジュウイチ20161006-3
と言う事で、本日記念の一枚になりました。情報を頂いたM本さん、ありがとうございました♪
スポンサーサイト
カテゴリ :ジュウイチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫