午後の葦原にて

 2016-12-13
2016年12月11日(日)午後  白黒パンダ探しの後には、もう一つの主役、白黒ではないもの
の、灰色と黒の鳥さんに会いたくて葦原へ行って見ました。午後2時現着、すでに3m以上の
三脚を据えスタンバイ中のCマン(ひょっとしてMoriさん?)を横目に、少し離れた所で夕暮れ
を待ちました。ワクワクしながら、今か今かとその瞬間を想像しながら時間が過ぎて行きます。
だいぶ時間が経過した頃、遠くの山陰から一羽の大きな鳥がこちらに向かって飛んでくるのが
見えました。あの姿は!? そうです、獲物を掴んで近づいて来るのは、ミサゴさんです(^^♪
ミサゴ20161211-1
目当ての鳥さんではありませんが、シャッターを押し続けます(^^;)
ミサゴ20161211-2

ミサゴ20161211-3

ミサゴ20161211-4
獲物は、とても小さな魚ですね(;^ω^)
ミサゴ20161211-5

ミサゴ20161211-6

ミサゴ20161211-7
ただただ悠然と去って行きました(^^;)
ミサゴ20161211-8

夕暮れ近く、今度はチュウヒが飛んで来ました(^_-)-☆
チュウヒ20161211-1

チュウヒ20161211-2
そうこうしている内、日没の時間(4:27)が過ぎた頃、遠くに目当てのハイイロチュウヒが飛びました
本日三脚を立てて待った場所からはほど遠く、全く写真にはなりません(+_+)
また近いうちに再挑戦してみたいと思っています。
本日ご一緒したすぎいちさん、遅くまで大変お疲れ様でした(^^♪
スポンサーサイト
カテゴリ :ミサゴ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫