春型は初見

 2017-04-20
2017年4月20日(木) 今日のK森は、昨日の賑わいが嘘の様にひっそりとしていました。
それでも一羽のキビタキ♂だけは、クヌギの樹の高い所を飛び回り、Cマン達の注目を一身に浴びていましたが、新しい夏鳥には会えないままP森へ移動しました。P森に入ると、キビ男君やセンダイムシクイなどにも遭遇しましたが、なかなか良い処には出て来てくれません(;^ω^)  仕方なくあちこち回ってみると、居ました! 
そろそろ出現しても良い頃だと予想した通り、ギンイチモンジセセリ春型♂が1頭 (^o^)丿
ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-1
準絶滅危惧種に指定されているギンイチモンジセセリ、春型は初見初撮りです。
ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-2
春型は、翅の裏側の銀白条が鮮やかですね(^^♪
ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-3
羽根の表側も披露してくれました。
ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-4

ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-5

ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-6
この個体、羽化したばかりなのか、あまり動きが早くありません。撮影し易くて助かりましたぁ(^.^)
ギンイチモンジセセリ♂(春型)20170420-7

森の中ではオオタカ♀と♂が、相変わらずの人気でした。
こちらは雌です。マッタリと休憩中
オオタカ♀20170420-1
別角度から
オオタカ♀20170420-2
オオタカ♂はお昼寝中でした(^_^;)
オオタカ♂20170420
スポンサーサイト
カテゴリ :ギンイチモンジセセリ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫