FC2ブログ

セイボウ捜索 Part2

 2018-07-02
2018年7月2日(月) 今年の梅雨明けが異常に早かったのが良かったかと云うと、ここの処の暑さは堪えますね〜。(´・ω・`)
天気は快晴、「絶好の○○日和」・・・いやいや、家を出る時には、後から”こんな猛暑日になにも虫探しをする事はないのに!?”と、「無言の声」が聞こえて来ました(;^ω^) 
”あっ!、毎度のことか!!”
いつもの森に行く前に、途中寄り道をしてチョウトンボを見に行って見ると・・・これが全く飛んでいません???
昨年は沢山飛んでいたのに、ちょっと遅れている様ですね。代わりに、大型のトンボ「ウチワヤンマ」が飛んでいました。いや失礼、止っていました(^^;
ウチワヤンマ20180702-1

ウチワヤンマ20180702-2
他にはこれと言った収穫も無く、いつもの森へ向かい青蜂探し・・・なのですが。
いや〜、暑い!! 汗が噴き出して止りません(@_@。
それでも何とかギンイチモンジセセリを見つけて、
ギンイチモンジセセリ20180702-1
数枚撮った処で別の森に逃げ込みました。
ギンイチモンジセセリ20180702-2
K森では、いつもの常連さん達が集まっていましたので、暫し足を止めて雑談&鳥談議。
因みに、挨拶の第一声は「暑いですね〜ぇ!!」


これだけでは淋しい?ので、先日の奥日光で撮った蝶などを掲載することにしま〜す。
最初は、ウスバシロチョウです。
ウスバシロチョウ20180624
次は、ヤマキマダラヒカゲ。結構大きな蝶で、あちらこちらで沢山飛んでいました。
ヤマキマダラヒカゲ20180624
大量発生していたと云えば、このフタスジチョウは一か所に20〜30頭が纏まってうごめいていましたね。
フタスジチョウ20180624
あとは、イブキトラノオに止るスジグロシロチョウ。
イブキトラノオに止るスジグロシロチョウ20180624
その脇には、ピンク色の小さな花・ハクサンフウロがひっそりと咲いていました。
ハクサンフウロ20180624
スポンサーサイト
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫