FC2ブログ

葦の隙間から

 2019-01-29
2019年 1月29日(火) 今日もA公園へ。でも、いつものK森は水場のケアだけをして、公園の一番端っこのポイントへ向かいました。
葦が生い茂った水路にお目当ての鳥さんが居るそうな!?
現着9:30、辺りを一人で探し回りますが、お目当ての鳥さんはなかなか見つかりません。
でも、この子が直ぐに登場してくれたのですが、葦の隙間は思った以上に狭く・・・(´ω`*)
クイナ20190129-1
目視ではしっかり捉えられても画像では最悪、これでも何とかクイナと判る数少ない画なのです。(泣)

銀色に光る大きな獲物をGetしたクイナ、逆光と日陰にうごめくこの被写体はもう私の手には負えません。(/ω\)
クイナ20190129-2
やっと広めの隙間に現れたクイナですが
クイナ20190129-3
動きが速い!速い!
クイナ20190129-4
この子と遊んでいる内にCマンの数も増え、みんなで本命さんを探しますが・・・う〜ん、見つかりません。

殆どシャッターを押さずにウロウロ、仕方なく目の前に現れる鳥さんで暇つぶしと隙間ショットの練習です。
こちら、カシラダカ
カシラダカ20190129
結構近くに止ったカワセミ♂
カワセミ20190129-1
強風が吹き頭の羽根がモヒカン状態のカワセミ君です。
カワセミ20190129-2

そうこうしていると、やっと本命さんの登場なのですが・・・
いやはや体が小さくて動きも早いし逆光で見難い、更には葦の隙間が殆どない最悪のロケーション。
ヒクイナ20190129
証拠写真にもならない画ではありますが、間違いなく「見た」と言う事で。(;^ω^)

ところで、ここで問題です。 
Q.この鳥さんは何と言う鳥でしょうか?

えッ、こんな写真じゃ判らないって。 

そうですよね。 どうもスミマセン(*´Д`)
スポンサーサイト



カテゴリ :クイナ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫