FC2ブログ

小さな春を探して

 2019-03-10
2019年 3月10日(日) 昨日は所用があり鳥撮りはお休みしましたが、今日は「小さな春」を見つけに新しい相棒とドライブをして来ました。(^^♪
最初に訪ねたのはR町蝶の里公園。
早咲きの桜が三分咲ほどに咲いていました。
早咲きの桜20190310
もう花見が出来そうです。
お目当てのコツバメは見つける事が出来ませんでしたが、アセビ(馬酔木)はもう満開に近く咲いていて、
アセビ20190310
その近くには、キタテハの越冬個体が翅を休めて日向ぼっこをしています。
キタテハ20190310
風も弱く陽射しタップリの暖かな里山。う〜ん、ここはもう「春」真っ只中って感じです(^o^)丿

ハナダイコン(別名:ムラサキハナナ)も一輪、ひっそりと咲いていました。
ハナダイコン20190310
でも、園内をぐるっと廻りましたが蝶はほとんど見られず、1時間ほどの滞在で次なる場所へと移動しました。

O梅林近くの渓流に10:40到着、休日とあって駐車場はすでに満杯(*´Д`)
何とか止めることが出来、いつものポイントまで坂道を登って行くと・・・
待ち時間5分で登場してくれたのは、今季初のミソッチ(ミソサザイ)です(^^♪
ミソサザイ20190310-1
しかし、あっという間に崖の上へ登って行き、囀るのにぴったりの枝に止ったのですが、
ミソサザイ20190310-2
期待通りにはいかず、この子は全く囀りませんでした(*´Д`)
ミソサザイ20190310-3
その後1時間以上も待ちぼうけを喰らい、あえなく撃沈。
トボトボと坂を降りて行くと、ここでも小さな春を見つける事が出来ましたよ♪
何とも懐かしい「風車(かざぐるま)」です。
風車20190310
本日の走行距離約120km。だんだんとなじんで来た様な感じのする「相棒」でした。(#^^#)

因みに、A公園でもオオイヌノフグリが一面に咲き誇っていて、春を感じさせるに十分な演出が有りました。
オオイヌノフグリ20190310
(3月8日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :ミソサザイ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫