FC2ブログ

日曜日のMF(A公園&S公園)

 2019-04-21
2019年 4月21日(日) 穏やかな天気に恵まれたA公園は、流石に日曜日とあって多くの家族連れや鳥見Cマンで大賑わい。
昨日のK森では、午後にはその姿を見せなくなって仕舞ったキビタキやオオルリでしたが、本日のK森にはオオルリ♂2羽,キビタキ♂3羽,コサメビタキなどの夏鳥達が集まっていて、週末バーダーの人達は大はしゃぎ〜でした(^^)/
特に、1羽のオオルリ♂はあの綺麗な鳴き声を惜しみなく披露してくれ、ほとんど鳴きっぱなしと言っても過言ではないほどのサービスでしたよ。
但し、木の高い所で飛び回り、新緑や小枝の陰で鳴くので「声はすれども姿が見えず」状態が多かったのですがね。(*´ω`*)
それでも何度かその姿をシッカリ見せてくれたオオルリ君です。
オオルリ♂20190421-1

オオルリ♂20190421-2
兎に角大きな声で鳴いていたオオルリ君
オオルリ♂20190421-3

キビタキ♂も木の高い所を飛び回り、採餌に大忙しで、
キビタキ♂20190421-1
キビ男君の美声は聞くことが出来ませんでした。
キビタキ♂20190421-2

今日は新しく入ったと思われる夏鳥達を確認出来たので、お昼前にはK森を後にして蝶探しに切替ました。
お目当てはこの時期限定の「ギンイチモンジセセリ(春型)」ですが、毎年沢山発生する場所を覗いて見てビックリ!!
何と土手の下草が全部刈り取られてしまっていました(@_@。
これでは、これから発生するであろうギンイチモンジセセリはほぼ壊滅状態です。
それでもある一角で何とか生き残った数頭を確認することが出来ましたが、準絶滅危惧種にも指定されている貴重な蝶が・・・(T_T)/~~~
ギンイチモンジセセリ♂20190421

と、勝手に落ち込みながらの帰り道、最初はスルーするはずだったエナガ団子、Cマンの数が激減していたのでチョット覗いて見ると・・・エナガの雛が10羽、一列の串団子状態になって止っていました。
良く見ると、昨日巣立ったばかりの雛たちは、ご覧の通りかなりお疲れのようで、今にも落っこちそうにうなだれています。
大丈夫かな〜(。´・ω・)?
エナガの雛20190421-1
と思っていると、親鳥登場でこの元気♫
エナガの雛20190421-2

エナガの雛20190421-3
大丈夫なようですね(^_-)-☆
エナガの雛20190421-4
エナガにストレスを与えないよう、滞在5分でその場を離れることにしました。
エナガの雛たちにはスクスクと育って欲しいと願うばかりです。(#^^#)
以上、本日のA公園K森&S公園でした。 おしまい
スポンサーサイト



カテゴリ :エナガ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫