FC2ブログ

北海道探鳥旅 その7【シマアオジ】

 2019-06-26
6月14日(金) 空の色が鉛色に染まり、更には強風が吹き荒れる最悪の天気。
それでも日本最北端の宗谷岬を制覇し、この日は稚内のビジネスホテルに宿泊することにしました。
翌15日は、昨日の天気がウソの様に晴れ渡り絶好の鳥見日和。ホテルを4:00出発しサロベツ原生花園には5:00到着。

早朝5時では、いくら土曜日でも観光客の姿は殆ど居ませんよね。
先ずはゆっくりと園内を回り、雄大な景色を堪能します。
利尻富士を望む20190615

時計回りで木道を歩いていくと、数人のCマン達が画像をチェック中でした。
さては、シマアオジかな?
その中の一人にお話を伺うと・・・かなり遠くにポチッとゴマ粒みたいに登場したらしいっス。(;^ω^)

十数分後、その方向を重点的に探していると・・・見つけました。(*^^)v
無茶苦茶遠くにそれらしい鳥影。この画面で判りますか???
シマアオジ20190615-1
かなりトリミングしても、こんな感じにしか・・・(;^ω^)
シマアオジ20190615-2
その距離、100m以上。

シマアオジ君が止っているのはコバイケソウの上
コバイケソウ20190615
その周りにはエゾカンゾウの花が咲いています。
エゾカンゾウ20190615

暫くして、ほんの少しだけ近くに来たシマアオジ君ですが、
シマアオジ20190615-3
それでも十分遠い!
シマアオジ20190615-4
でも、贅沢は言ってられません。
シマアオジ20190615-5
とにかく、アングルを変えたりしながらシャッターを押すのみ!!
シマアオジ20190615-6

シマアオジ20190615-7
結構長い間同じ花に止っていたのですが、その後行方不明になり撮影会終了。
シマアオジ20190615-8
まだ未練が残る人たちを残し、次なるポイントへ移動することにしました。
シマアオジシューター20190615

おいおい、まだ続くのかよ!?
スポンサーサイト



カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫