FC2ブログ

梅雨が明ければ猛暑日

 2019-07-30
2019年 7月30日(火) 長かった梅雨が明け、ギラギラした太陽が戻ってくれば「さぁ 夏本番!」なのですが、こうも一気に気温が上がり猛暑日が続くと身体が付いて行きません。(;´∀`)
とは言え、家の中に閉じ籠ってばかりいるのも?ってことで、今日はちょっと遠くの蓮池を訪ねてみました。

現着6:45、駐車料金¥500を支払い奥の蓮池に向かうと、先着のCマン2名がスタンバイ中。
今朝の様子を伺って見ると、まだ一度も飛来していないとのこと。更には、最近飛来回数がメッキリ減っているらしいのです。
何か嫌〜ぁな予感が・・・(´・ω・)

まずはカワセミの飛来を待つ間、チョウトンボなどを撮って時間をつぶします。
蓮の蕾にとまるチョウトンボ♂
チョウトンボ♂20190730-1

チョウトンボ♂20190730-2
青色がとても美しいチョウトンボなのですが、
チョウトンボ♂20190730-3
光の加減では、金属光沢の藍色に
チョウトンボ♂20190730-4
紫がかった色彩もあり
チョウトンボ♂20190730-5
それなりに十分楽しめる被写体なのです。(^_-)-☆
でも、今日は♂が多く、♀も数匹確認出来たのですが殆どとまらず飛びっぱなしで撮れませんでした。

その他にモデルを務めてくれたのは、スズメの親子ぐらいですかね。
スズメの親子20190730-1
このお子ちゃま、もうすっかり親と同じくらいの大きさになっていますが、
スズメの親子20190730-2
まだまだ甘えん坊のようです。
スズメの親子20190730-3

スズメの親子20190730-4

因みに、本命はというと・・・予感が的中してしまい撃沈しました。
その頃には暑さもハンパなく、車のエアコンも効きが悪く感じましたね。

”さてこの暑さ、これから如何にして乗り切るか!?” 
家に着いてから、まずシャワーを浴び、そしてビールでも飲みながら考えるとするか(^_-)-☆
と、一目散に逃げ帰って来ました。(;^ω^)

スポンサーサイト



カテゴリ :チョウトンボ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫