FC2ブログ

今日のA公園

 2019-01-08
2019年 1月 8日(火) 今朝は結構冷え込み、A公園入り口付近の温度は1℃(車の外気温表示)。
と言う事は、K森の水場は凍り付いているはず。まずはカメラを持たず移植ベラを片手に水場へ直行すると、アオジやシジュウカラなどの子鳥さんが沢山待機して居ました。案の定水場は全面結氷、3〜4mmの薄氷を取り除きその場を離れると、待ちかねたようにアオジさんが登場、続いてはシジュウカラ。水を飲むのかと思いきや、いきなり水浴びを始めました。( ^)o(^ )
寒くないのかな〜。
一仕事を終え森の中を探索していると、最初に出迎えてくれてのはルリビタキ♀タイプ。
ルリビタキ20190108-1
でも、良〜く見てみると小雨覆いが青く見えます。
ルリビタキ20190108-2
と言う事は、ひょっとしてルリビタキ雄1年生なのでしょうか?
ルリビタキ20190108-3
それにしても近ッ!

その後もキクイタダキなどを探してウロウロしていると、Eさんから連絡が・・・「見つけたよ!」
急いで駆けつけてみると、3羽のキクちゃんが飛び回っていました。
タダでさえ動きが速い上に小枝や葉っぱが視界を遮り、頭のキクどころかまともにピントが合っている写真は一体何枚あるのやら(?_?)

こちら偶然撮れた「ウルトラCポーズ(古ッ!!)」
キクイタダキ20190108-1
肝心のキクが写ってないよ〜。
キクイタダキ20190108-2
何とか頭のキクが写っているのですが・・・まるで「変顔」ポーズ
キクイタダキ20190108-3
結局2〜3百枚シャッターを押して、やっと数枚かな(;^ω^) 
いつもながら手強いキクイタダキでした。

お昼も近くなって来た頃、Mさんから「P森でトラちゃん撮って来たよ〜」と写真を見せられ、こりゃキクちゃんと遊んでいる場合ではない!と直ぐにP森へ移動しました。
目撃情報が有った場所に到着して間もなく、何と目の前を横切り森の中へ姿を消した鳥影ひとつ、まぎれもなくトラツグミです。
しかし、鳥友数人でその周辺を慎重に探しましたが見つからず、結局そこから2時間、この周りを一体何周したのだろうか?
そろそろ時間も押して来たので諦めて帰ろうとした時、「私は撮ってくれないの?」とお誘いのポーズを決めるルリ子さん登場。
折角目の前に出てくれたので、撮らずに帰っては失礼かと・・・いやいや本気モードで連写してしまいました。(^_^;)
ルリビタキ♀20190108-1

ルリビタキ♀20190108-2

ルリビタキ♀20190108-3

ルリビタキ♀20190108-4

トラツグミは明日以降に持ち越しとなりましたが、居ることが判れば慌てることはありません。
(などと自分に言い訳しながら帰路に着いたのですが、いや〜ぁ 疲労感バリバリでした。汗)
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

藪の中から出て来たモノは・・・

 2019-01-07
2019年 1月 7日(月) シーンと静まり返っている早朝のM池、ここ数年この場所では数羽のトラツグミが確認されているのですが、今季はまだ目撃情報すらありません。
私も昨年末から何度も通って確認しているのですが、いまだにその影すら見る事が出来ないのです。(´・ω・`)
これまでは年が明けるとその姿を見せてくれる様になるトラツグミなので、そろそろ姿を現わすのではないかな〜ぁと期待しながら探していると・・・逆光の中、藪から飛び出して来た影一つ!
この姿は、もしかして!?
ツグミ20190107
写真で見ると直ぐに判るのですが、期待感・逆光・姿・形・動き・思い込みetc.
・・・ハイ!ただツグミでした〜(。´・ω・)
と言う事で、今日もM池ではトラちゃんに会えず、P森へ移動しました。
しかし、今日のP森は昨日以上に鳥影少なく撃沈。最後に水路を覗いて見ると・・・
藪の中からゴソゴソと大きな物体が出て来ましたよ〜。
おお〜ぉ!! 互いに見合ったまま数秒間身動きすることなくフリーズ状態。
タヌキ20190107
きっとタヌキさんも驚いたことでしょうね(´艸`*)
(良く見ると意外に可愛い顔してるんですよね♪ これが!)

次に向かったK森でも、
最初に水場を覗いてみると・・・これまた藪の中から飛び出して来たのはルリ子さん。
ルリビタキ20190107-1
寒さでまん丸に膨れたルリビタキ♀タイプ。
ルリビタキ20190107-2
チラッとこちらを見たのですが、
ルリビタキ20190107-3
Tさんがいつも綺麗にしてくれている水場で、
ルリビタキ20190107-4
気持ちよく水浴びをしていましたよ。(ルリ子さん曰く、「入浴シーンはNGよ!」だそうです。)
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青い鳥

 2018-11-30
2018年11月30日(金) 今週は「ある事情」で鳥見が出来ませんでしたが、久し振りにA公園を覗いて見ると、一羽の青い鳥が主役の座に着いていました。
多くのCマンが見守る中、美声を轟かせながら登場してくれる人気者。
そう!「ルリビタキ男爵」です(^o^)丿
ルリビタキ♂20181130-1

ルリビタキ♂20181130-2

ルリビタキ♂20181130-3
ちょっとシャイな男爵は葉陰に隠れたり、
ルリビタキ♂20181130-4
枝陰に潜んだりしますが、
ルリビタキ♂20181130-5
とッても綺麗な個体でしたよ〜(^^♪
ルリビタキ♂20181130-6
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今季初・ルリビタキ

 2018-11-23
2018年11月23日(金) 勤労感謝の日
本日は冬晴れの良い天気、空気も澄んでいてA公園に向かう途中富士山も綺麗に見えました。
気持ちの良い青空の下、まだしっかり撮れていないベニマシコを探してS公園からS湖方面へ向かいます。
その内にいつもの常連さん8名が集結し全員で探してみますが、ベニマシコどころか全く鳥影がありません??
お昼も過ぎ、さて次なるポイントは・・・と悩みながら、結果キクイタダキでも居ないかとK森まで歩くことになり、ぞろぞろと大集団で移動しました(^^♪
しかし、ここも全くの空振り、ほとんどシャッターを押さないまま足取り重くS公園へ戻ろうとしたその時、天の声が…♪
”この先でルリビタキが鳴いているよ〜。” 待つこと25分、やっとルリ子さんの登場です。
ルリビタキ20181123-1
もうすでに15時近く、
ルリビタキ20181123-2
ISO感度を上げてもSSが上がりませんので、ブレ写真量産でしたが
ルリビタキ20181123-3
何とか今季初撮りすることが出来ました(^^♪
ルリビタキ20181123-4

本日はこれだけしか撮れませんでしたが、これではあまりにも淋しので
一昨日同じK森上空に飛来したハイタカの写真をおまけでアップします(^^;
ハイタカ20181121-1

ハイタカ20181121-2
別個体が登場
ハイタカ20181121-3
辛うじて同一フレームに2羽が・・・
ハイタカ20181121-4
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

謎の囀りの正体は?

 2017-12-05
2017年12月5日(火) 今日も朝からA公園P森です。
昨日、森の奥から聞こえて来る「ピロッ ピロロロロ」の綺麗な囀り、しかし一向に姿を現さない謎の鳥さんが居ました。
昨日ほんの一瞬だけ出て来て、空抜け逆光で撮った写真はこんな感じなのですが・・・
さて?あなたは誰?・・・謎のヒタキ系の鳥さんです(証拠にもならない画ですが)
謎のヒタキ系の鳥20171204
その場に居た方たちの中には、「オジロビタキ」では?との声も聞かれましたが???
これまでにオジロビタキの囀りを聞いた人は誰も居ないようで、
また、ネットで検索してもオジロビタキの地鳴きは出て来ますが囀りはヒットしません。
なので、「ちがうだろぉ〜! ちがうだろ!!」とは誰も言いません(古〜い (;^ω^))
そんな訳で、今朝もその声の主を探しに森に入ると・・・OさんとFさんが立ち話中。
その内容は、「声の主が判ったよ♪」だそうです。ラッキー(^^)/
で、その正体は・・・ジャーン♪ 何と!
ルリビタキ20171205-1
ルリビタキさんだったようです。ガクッ!
ルリビタキ20171205-2
ルリちゃんが、あんな美声で囀るとはねぇ? ちょっとビックリです
でもまぁ、可愛いので許しちゃいましょう♪
ルリビタキ20171205-3
無茶苦茶近くに飛んで来て
ルリビタキ20171205-4
ハイ・ポーズ!
ルリビタキ20171205-5
近くには別の個体も居る様でしたが
ルリビタキ20171205-6
姿を見せてくれたのは、この子だけでした。
ルリビタキ20171205-7

以上。この子にすっかり振り回された二日間でした。 おしまい
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫