FC2ブログ

距離・数mでのヒレンジャク

 2018-03-07
2018年3月7日(水) 今日はA公園K森へ向かい、Cマンがスタンバイする前に水場の清掃と水替えをしてから森に入りました。
すると、目の前に一羽のヒレンジャクが木に止っているではありませんか。
おや〜ぁ、いつもの縄張り意識が強い「あの個体かな?」とレンズも向けずに見ていると、近くから数羽のヒレンジャクが飛び出して来ました。(^^♪
その数7羽、リュウノヒゲを探して食べている様です。
ヒレンジャク20180307-1
どうも食事に忙しくて、
ヒレンジャク20180307-2
こちらをあまり警戒していない様子ですね(^_-)-☆
ヒレンジャク20180307-3
なので、ちょっとだけ近づいても全然平気。その距離7〜8mぐらいでしょうか!?
ヒレンジャク20180307-4
彼らは森の中を移動しながら食事をしていましたが、
ヒレンジャク20180307-5
一羽が向こうから近づいて来て、その距離何と3m弱(@_@;) 近過ぎです!
ヒレンジャク20180307-6
まあ、近ければイイってもんじゃぁありませんが・・・遠いよりは近い方が、確かに!!

そうこうしている内に食事も一段落し、木の上へ移動すると
ヒレンジャク20180307-7

おやおやぁ、いつもの・・・が始まりました。
でも、さっきまでリュウノヒゲを食べていたのに??? さてはヤドリギもタップリ食べたのかな(;^ω^)
ヒレンジャク20180307-8
こちらも全て数mでの撮影ですよ(^^)/
ヒレンジャク20180307-9

竹藪でのシーンは、何となく「和風」の佇まいですね♪
ヒレンジャク20180307-10
今日は至近距離でタップリと撮らせて貰いました。
ヒレンジャク20180307-11

これまでは1羽のレンジャクさんに頑張って貰いましたが、やはりある程度数が揃っていないと、面白みに欠けてしまいますよね。
明日からは雨模様の予報ですが、暫く居付いてくれる事を願っていま〜す。
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

本日のS公園&A公園K森

 2018-03-05
2018年3月5日(月) 本日午後からは雨との天気予報を信じて、曇り空の中S公園へ行って見ると・・・?
おやぁ〜? 車が一台も止っていない! (*´ω`)
園内をぐるっと一周しますが、ベニマシコもアリスイもオオハヤブサもトラフズクの姿も全く見られず、何とかモデルを務めてくれたのはこの子達。
一羽のモズ子さんに、二羽のモズ男君がアタック中でした。
モズ♂20180305
でも、どちらもフラれたみたいで、モズ子さんは自分で餌を捕っていましたね(^_^;)
モズ♀20180305

こちらハシブトガラスも、そろそろ巣作りを始めたのでしょうか?
ハシブトガラス20180305

※やっと雪柳の白い花も咲き始めたのに、肝心のベニマシコさん達は何処行っちゃったのでしょうかね?

その後、K森へ移動して園内を一周すると、アカゲラの♂♀が一緒に飛び回っていたり、エナガが巣材を集めていたりしているのを目撃しましたが、どんよりとした空では上手く撮る事が出来ません(;^ω^)
また、いつものヒレンジャク(1羽)は健在でしたが、曇り空では撮る気にもならずいつもの常連さん達と鳥談議をしていると、ななッ!何と!! 次から次へと約40羽程のレンジャクが飛んで来たではありませんか。
慌てて臨戦態勢へ! (*^-^*)
ヒレンジャク20180305-1
水場に降りて来るのを待ちますが、やはり暗い為ブレ写真を量産することになりました(;´・ω・)
ヒレンジャク20180305-2
群れの中に黄色い子が居ないかと探しましたが
ヒレンジャク20180305-3
残念ながら居ない様でした(^_^;)
ヒレンジャク20180305-4
今の処、ヤドリギの実はタップリある様ですが、団体さんが食べるとどうなることやら?
ヒレンジャク20180305-5

ヒレンジャク20180305-6
この集団が暫く居付いてくれると嬉しいのですが。。。 さてさて、結末は如何に・・・?

カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日のK森

 2018-02-20
2018年2月20日(火) 暖かな一日となったA公園K森、昨日は2羽のヒレンジャクが居たらしいのですが、今日は1羽しか見られませんでした。しかし、某野鳥情報に載った為か、大勢のCマンが1羽のヒレンジャクを追い掛けてヤドリギと水場を行ったり来たり(;^ω^)
いやはや大変な騒ぎとなっていました。(汗)

ヒレンジャク20180220-1

ヒレンジャク20180220-2
昨年も1羽のヒレンジャクが長逗留しましたが、今季は大群で来て欲しいものですね(^_-)
ヒレンジャク20180220-3

ヒレンジャク20180220-4

先ずは数枚撮って、森の中を探鳥開始しましたが・・・
特にこれと言った変化はなく、昼過ぎに森を後にしました。

(独り言) 「黄色いの混じりの本隊、待ってるぞ〜!」(^^)/
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

いつものK森

 2018-02-14
2018年2月14日(水) 朝9時、いつものA公園K森に到着。レンジャクの丘には、今日も沢山のCマンが集結していました。
9:42、皆さん待望のヒレンジャクが3羽、樹の天辺に飛来すると
ヒレンジャク20180214-1
Cマン達が一斉にざわめき立ちます(;^ω^)
ヒレンジャク20180214-2
そんな人間たちの動きを見下ろしながら、主役たちはご覧の様に平然と・・・
ヒレンジャク20180214-3
これまた定番のシーンですね(^_-)

アップで見ると「歌舞伎役者」の異名通り、なかなかの風格です!
ヒレンジャク20180214-4
この3羽は森の中のヤドリギを転々と渡り歩き、10:00に一度飛び去りましたが
ヒレンジャク20180214-5

10:44、また3羽で戻って来て水場の上のヤドリギを啄んでいます。
ヒレンジャク20180214-6
勿論、大勢のCマンが水場に降りるのを固唾をのんで待ちますが
ヒレンジャク20180214-7
残念! またまた飛び去って仕舞いました(;^ω^)
ヒレンジャク20180214-8

次に登場したのは、13:00頃。 7〜8羽の群れで森の中に現れました。
ヒレンジャク20180214-9
どうやら先程飛来した3羽とは違う群れの様ですね!?

う〜ん、今年のレンジャクの動きは全く読めませんねぇ???
でも、そろそろ大きな本隊(群れ)が居付いてくれると嬉しいのですが・・・さて、さて(*´ω`)
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今日もK森

 2018-02-08
2018年2月8日(木) 昨日朝方に飛来したというヒレンジャク情報を頼りに、今日は少し早めにK森へ行って見ることにしました。
K森に到着してみるとCマンも2〜3人だけで、遠目にもファインダーを覗いていないので、これは居ないな!と早合点。
水場の氷りを取り除いてからノンビリとヤドリギの方へ行って見ると、何とヒレンジャクが2羽居るではありませんか!!

ヒレンジャク2羽(左下に1羽隠れています)
ヒレンジャク20180208-1
なるほど! 小枝が邪魔であまり良い所に止っていなかったのでシャッターを押さずに見ていただけだったのか〜と合点が・・・。

暫く待っていると、1羽が横方向に動きましたが
ヒレンジャク20180208-2
う〜ん、全身は見えませんね(;´Д`)
ヒレンジャク20180208-3
もう1羽もヤドリギの中に飛び込みますが・・・ウ〜ん
ヒレンジャク20180208-4

その後一度飛び去り15分後に戻って来て、また同じ場所に止りましたが、ゴチャゴチャの小枝の中(;^ω^)
ヒレンジャク20180208-6
なので、飛び物も、このあり様
ヒレンジャク20180208-7
まん丸に膨らんだメタボレンジャクですね(^_-)
ヒレンジャク20180208-8
最後の最後まで小枝の中のMFヒレンジャクでした。
ヒレンジャク20180208-9
カテゴリ :ヒレンジャク トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫