FC2ブログ

手強かったキクイタダキ

 2018-12-04
2018年12月 4日(火) 先週金曜日(11/30)に4羽のキクイタダキを確認してから今日まで、ほぼ毎日通ったポイントでは中々撮れなかったキクイタダキ、今日はそのポイントから少し離れた場所でやっと撮る事が出来ました。(*^^)v
とは言っても、”なんだかな〜ぁ?”の証拠写真なのですが・・・(;^ω^)

チョロチョロと動きの速いキクイタダキ
キクイタダキ20181204-1
兎に角ファインダーに入ったら連写連写!
キクイタダキ20181204-2
すると、何とか頭頂部の黄色が見れました〜
キクイタダキ20181204-3
何ともひょうきんなお顔ですよねwww
キクイタダキ20181204-4
一度見失うと、次に見つけるのは至難の業。暗い場所が大好きなキクイタダキです。
キクイタダキ20181204-5

因みに、11月30日の証拠写真はこちら。
キクイタダキ20181130-1

キクイタダキ20181130-2
この日は木の高い所を動き回るので頭の上のキク(黄色)を見る事も出来ませんでしたが、同じ場所で4羽を確認しています。

本日はたった1羽で行動していた様に見えましたが、この森に何羽か居付いてくれればこの冬の楽しみが出来るのですがねぇ・・・(^^♪
カテゴリ :キクイタダキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

MFを飛ぶチュウヒ

 2018-12-02
2018年12月 2日(日) 昨日に続きS公園〜S湖方面へ歩いていくと、水路にはカシラダカが2〜3羽で餌採りの真っ最中でした。
今季初のカシラダカ。最初はミヤマホオジロの雌か?と見間違うところでしたが・・・今季初見です。(^o^)丿
カシラダカ20181202
次に、昨日ミコアイサがいたK川を覗いて見ましたが、残念ながら今日は居ませんでした(*´Д`)
相変わらずベニマシコの声も聞けず、S湖方面の葦原を覗いて見ると遠くの木にノスリが止っているのが見えました。
ただ、ここからは枝被りがひどく良い画が撮れないので回り込んでみると、樹の陰でノスリともう一羽の猛禽がバトルを開始しているのが見えたので、急いでその方向へ歩いて行くと、ちょっと低い木に頭の白い猛禽が止っていました。
はて? あなたはノスリさん?
チュウヒ20181202-1
暫くその木に止ったままキョロキョロと周りを伺っていましたが、
チュウヒ20181202-2
首が真後ろまで回り、まるでフクロウの様な顔だちですよね。
チュウヒ20181202-3
ちょっと目を離した隙に飛ばれてしまいましたが・・・
おやおや、ひょっとしてトビさんだったの?? いや!あれはチュウヒの様ですね!!
チュウヒ20181202-5
飛び去ったのかと思ったら、直ぐにUターンして戻って来てくれました〜ぁ♪
チュウヒ20181202-7
それも、獲物を探し眼光鋭く葦原を飛んで行きます。
チュウヒ20181202-8
何度か旋回を繰り返し、
チュウヒ20181202-9
獲物を狙っていましたが、
チュウヒ20181202-10
獲物をしとめるシーンはありませんでした。(´・ω・`)
チュウヒ20181202-11
この地でチュウヒを見たのは初めてなのですが、悠然と飛ぶ姿はとても素敵でした〜。

本日も予期せぬチュウヒとの出逢いがあり、小一時間ほどタップリと楽しんだ後K森へ行って見ましたが、本日の森では全く鳥果なく撃沈。
さて、明日はどんな出逢いが待っているのやら・・・。
カテゴリ :チュウヒ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

おや〜ぁ!?

 2018-12-01
2018年12月 1日(土) 今日も冬(秋?)晴れの朝、いつもの森では今日から2日間自転車のイベントが開催され、駐車場など大混雑が予想されるのでパスし、S公園からスタートすることにしました。
お目当ては、まだ見ぬ真っ赤なベニマシコさんなのですが・・・まずは水路から丹念に探しましたが、鳥影無く撃沈。
続いて水門近くを探索して見ますが、やはりベニの姿はありません。(´ω`*)
今日は水鳥の姿も少なく半ば諦めかけたその時・・・おや〜ぁ!?見覚えのある白黒のカモが1羽、ゆったりと泳いでいます。
丁度二週間前の土曜日(11/17)に見掛けた、あのミコアイサ♂なのでしょうか?
ミコアイサ♂20181201-1
換羽が進み少し綺麗になったミコアイサの雄です。
ミコアイサ♂20181201-2

ミコアイサ♂20181201-3
何度かパタパタをしてくれたのですが、
ミコアイサ♂20181201-4
殆ど後ろ向きばかりで・・・(;^ω^)
ミコアイサ♂20181201-5
前回同様の隙間ショット(^^♪
ミコアイサ♂20181201-6
今回は凄く近くまで来てくれましたよ♪
ミコアイサ♂20181201-7
その距離約10mぐらいでしょうか。
ミコアイサ♂20181201-8
後頭部の黒色部は、時々濃い緑色に見える時がありますよね!
ミコアイサ♂20181201-9
発見から約1時間程経過した時、これまた前回と同じく遠くへ飛ばれてしまいThe END。
ひょっとしてこの子は、何処かこの近くにずっと居たのかも知れませんね?
カテゴリ :ミコアイサ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青い鳥

 2018-11-30
2018年11月30日(金) 今週は「ある事情」で鳥見が出来ませんでしたが、久し振りにA公園を覗いて見ると、一羽の青い鳥が主役の座に着いていました。
多くのCマンが見守る中、美声を轟かせながら登場してくれる人気者。
そう!「ルリビタキ男爵」です(^o^)丿
ルリビタキ♂20181130-1

ルリビタキ♂20181130-2

ルリビタキ♂20181130-3
ちょっとシャイな男爵は葉陰に隠れたり、
ルリビタキ♂20181130-4
枝陰に潜んだりしますが、
ルリビタキ♂20181130-5
とッても綺麗な個体でしたよ〜(^^♪
ルリビタキ♂20181130-6
カテゴリ :ルリビタキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今季初・ウソ

 2018-11-25
2018年11月25日(日) 今日は鳥友と一緒にSKの森へ行って来ました。お目当ては「赤い子」なのですが・・・。
現着8時、気温4℃。風も無く快晴でしたので、気温程寒くは感じませんでしたが、やはり日陰に入るとジーンと寒さが伝わって来ます。
さて、お目当ての「赤い子・その1」ですが、すでに東屋には10名程のCマンがスタンバイ中で、お話を伺うと7:30頃に雄雌各1羽のオオマシコが出たとのこと、「やっぱり来ていたのか!」とホッと一安心。しかし、そこから4時間待たされた挙句全く姿を見せてくれませんでした。(*´Д`)
その間、私は独りで周囲を3周しながらもう一つの赤い子を探してみると、赤くない「赤い子・その2」ウソの雌2羽を発見。
ムラサキシキブの実を啄むウソ(今季初見)です。
ウソ20181125-1

ウソ20181125-2
結構近くで長い時間、無心にモグモグしていました。
ウソ20181125-3

ウソ20181125-4

ウソ20181125-5

その他には、ヤマガラ,コガラ,シジュウカラなどは確認出来ましたが、その数は極端に少ない様に思われ、周囲を見渡して見ると餌となる木や草の実がまだまだ沢山残っていて、冬鳥達の飛来がかなり遅れているのかな?という感じでした。
何と言っても、ヒヨドリもほとんど見ませんでしたし、アトリやマヒワなど群れを成して飛び回る鳥もほとんど確認出来ませんでした。

おまけは、アカゲラと
アカゲラ20181125
コガラ
コガラ20181125
ルリビタキです。
ルリビタキ20181125
ルリビタキは、同じ場所に♂1・♀3の4羽で仲良く餌取をしていました。移動中の集団だったのでしょうかね?
カテゴリ :ウソ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫