まだ子育て中?

 2017-08-12
2017年8月10日(木) 明日から三連休、いやいや早くもお盆休みに突入した人達の帰省ラッシュに遭わないよう、早朝2:30出発〜現着4:50でいつものM渓谷に行って来ました。(投稿日:8月12日)
出発時点で霧雨が降っていて、途中の高速道路もず〜と雨の生憎の天気。明け方には晴れる予報を信じて車を走らせますが、少し不安になって来ます。(@_@;)
しかし、予報通り現着時には雨・キリ共に上がり、早速機材の準備を始めると少し離れた道路脇にクロツグミの♂♀が同時に登場してくれましたが、こっちはまだ準備が出来ていないよ〜ぉ状態です(;´Д`)
準備を終え渓谷に降りてみると、いつもとは様子が違い渓谷が見事な渓流に変わっているではありませんか(驚)
最近降った雨の影響なのでしょうか? 綺麗な澄んだ水が大量に流れていて、どの滝も轟音を立てていました。
景色とマイナスイオンは最高なのですが、肝心の鳥さん達が一向に姿を現してくれません。
ひょっとしてまだ道路脇で採餌中なのではと思い、渓谷沿いの道路に登って行くと・・・居ました!
クロツグミ♂(見下ろしで撮影)
クロツグミ♂20170810-1
しかし、辺りはまだ薄暗く、ISO3200,f5.6,ss1/60での手持ち撮影のためブレ写真量産
クロツグミ♂20170810-2
再び渓谷に降りて暫くジッと座っていると、クロツグミ君登場。距離15m・近いです(^^♪
クロツグミ♂20170810-3
何かを咥えていますが、そのまま飛び去って行きました。
クロツグミ♂20170810-4
その後も同じ場所で待っていると、今度は10m以内にまで来てくれました。
クロツグミ♂20170810-5
沢山咥えていますが、この時期にまだ子育て中とは!?
クロツグミ♂20170810-6
※ミミズの苦手な方はスルーして下さいね。

この日は、他にも四羽で飛び回っていたサンコウチョウの家族や、サンショウクイ一家にも遭遇したのですが、樹の高い所から降りて来てはくれませんでしたので、お見せ出来る写真はありません。
代わりに、ひっそりと咲いていたレンゲショウマ
レンゲショウマ20170810
と、ソバナです。
ソバナ20170810
鳥さん用のレンズ(ズームではない)で花撮りは、結構難しいのです(;^ω^)
カテゴリ :クロツグミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

久し振りに

 2017-08-07
2017年8月7日(月) 今日は昨日と全く同じ場所を探索して来ました。お目当ては、昨日昼頃チラッと鳥影を見た「謎の鳥」です。
朝7時過ぎ現着、園内は人影も無くシーンと静まり返っていましたが、昨日目撃したポイントを重点に探して見る事にしました。
すると、目の前でカワセミ君がホバッているではありませんか(^o^)/ 
とにかく何も考えずシャッターを押しまくりです(^^♪
カワセミ20170807-1
昆虫撮りもイイけど、やはり鳥さんの方が楽しいかな(;^ω^)
カワセミ20170807-2
飛び出しも久し振り〜ぃ!
カワセミ20170807-3
連写連写(^o^)丿
カワセミ20170807-4

カワセミ20170807-5
すると、その先には若♂が居た様で
カワセミ20170807-6
遠くで追い掛けっこが始まりました♪
カワセミ20170807-7
若♂は一目散に逃げて行きます
カワセミ20170807-8
その後若様はチョット離れた場所で小休止
カワセミ20170807-9
こんな感じでタップリとカワセミ君達に遊んで貰ったのですが、お目当ての謎の鳥さんには会う事が出来ませんでした(;´Д`)
昨日見た鳥さん、何処かへ行っちゃったのでしょうかねぇ? それとも見間違いだったのかなぁ??
カテゴリ :カワセミ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

鳥さんが居ない時は

 2017-08-06
2017年8月6日(日) 暑いですね〜ぇ! 暫くブログ更新出来ずに居ましたが、この暑さに負けてフィールドに出ていない訳ではありません。単純に鳥さんの居ない所を毎日歩き回っていただけの話でして、やはりこの時期は涼しいお山まで足を延ばさないと、良い出逢いは無いのでしょうか?
今日も近場で何か居ないかと歩き回ってはみたものの、結果はいつもの昆虫だけでした。(;^ω^)
いやぁ”もう見飽きたよぉ!”と、言われるかも知れませんが、この子は「幸せを呼ぶ青い蜂」とも言われていますので、ひょっとして何か良いことがあるかも知れません!・・・信じるものは救われる、何てね♪
で、いつものルリモンハナバチでぇす
ルリモンハナバチ20170806-1

ルリモンハナバチ20170806-2
今日はリリモンハナバチが2匹現れたのですが、残念ながら一緒に並ぶことはありませんでした(*´ω`)
ルリモンハナバチ20170806-3

ルリモンハナバチ20170806-4

ルリモンハナバチ20170806-5

ルリモンハナバチ20170806-6

ルリモンハナバチ20170806-7

こちらも、この場所には必ず現れるハラアカヤドリハキリバチです
ハラアカヤドリハキリバチ20170806-1

ハラアカヤドリハキリバチ20170806-2
明日、明後日と台風5号の影響が心配ですが、そろそろ涼しいお山に行って見たいと思っています(^_^;)
カテゴリ :ルリモンハナバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

女郎花の花に

 2017-07-30
2017年7月30日(日) この時期、近場にはこれと言った目ぼしい鳥さんが居ません。そこで蝶や色鮮やかな昆虫など探してみるのですが、行き当たりばったりで公園や森に入っても中々会えるものではありません。
では、何処に行けば会えるのか??  そう、虫の気持ちになって考えてみると、その答えは・・・?
ハイ! 答えは「蜜」ですかねぇ?
樹液の出ている木を見つけるか、その昆虫が好きな花の咲いている場所に行けば、彼らに会う機会が増すということですよね♪
そこで昨日、女郎花の咲いている隣県の里山を訪ねてみると、沢山の昆虫達が集まっていました。
ただし、名前も分からない虫さんもいっぱい居たので、解る範囲での掲載となります。(;^ω^)
ルリシジミ
ルリシジミ20170729
ヤマトシジミ
ヤマトシジミ20170729
コチャバネセセリ
コチャバネセセリ20170729
ベニシジミ
ベニシジミ20170729
ヤマトシジミとベニシジミが仲良く吸蜜
ヤマト&ベニシジミ20170729
アゲハ(夏型)♂
アゲハ夏型♂20170729
蝶の他には、蜂さんも沢山集まって居ました。
その中でも目立っていたのは、この赤い蜂「ハラアカヤドリハキリバチ」です
ハラアカヤドリハキリバチ20170729-1

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-2

ハラアカヤドリハキリバチ20170729-3
こちらはチョット地味目でオーソドックスな蜂、スズバチ
スズバチ20170729
実は、この日の本命は「オオセイボウ」。
このスズバチは、オオセイボウが寄生する蜂なので、きっとオオセイボウも現れると信じて待つこと40分。
目の前に現れたのですが、何処も同じ?ワンタッチで直ぐに飛んで行ってしまいました。(;´Д`)
その後も1時間半程待ちましたが現れず、あまりの暑さに負けて撤収となりました。暑〜い!!
帰り道、コンビニで冷たいアイスを買ったのは○○に内緒です(;^ω^) また太っちゃうかな!?


カテゴリ :ハラアカヤドリハキリバチ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昆虫採集 その2

 2017-07-25
2017年7月25日(火) 今日も昨日の続きです。
私の小学校時代の夏休みの宿題(自由課題)と言えば、男の子は「昆虫採集」が上位を占めていたと記憶していますが、自分では実際に行ったことが無いかも知れません?・・・「そこだけ、記憶にない」?? う〜ん、今流行りですものね(^^♪
そんな私が今は昆虫採りに夢中! 何と言っても補虫網が無くてもバッチリ撮れますからね。整理も楽チンです(*^^)v

昨日行ったチョット遠くの里山では、何とオオムラサキ♂が居ましたよ♪
オオムラサキ♂20170724-1
でも、翅はだいぶ傷んでいましたが・・・
オオムラサキ♂20170724-2
こちらは雌に求愛中のヤマトシジミ♂(下)
ヤマトシジミ20170724
コマツナギに止るツバメシジミ(もしかして産卵中?)
ツバメシジミ20170724
コチャバネセセリも良い所に、やはり花がらみは画になりますかね
コチャバネセセリ20170724
ゴマダラチョウも居ました
ゴマダラチョウ20170724
こちらは空中浮遊しているスジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ♂20170724
飛んでいるところを撮ったのですが、うまくピントが合ってくれました(^^;)
この蝶は、止ると滅多に翅を開いてくれませんからね。ラッキー!

蝶以外では、定番のヤマトタマムシ
ヤマトタマムシ20170724
ルリボシカミキリも。でもこの個体、左の触角と前足1本がありませんね。どうしたのでしょうか?
ルリボシカミキリ20170724

(おまけ)
里山に向かう途中の渓流を歩いていると、目の前でオオルリ君が水浴びをして飛び上がって来ました。
咄嗟にレンズを向けて撮ったのですが・・・
オオルリ♂20170724
カメラの設定も出来ていなくて、更に薄暗い場所なので証拠写真です(^^;)
オオルリ君、次からは居るなら居ると言ってよね!(^o^)丿 あぁ驚いた(どっちが?)
カテゴリ :オオムラサキ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫